禁じられた歌声|MOVIE WALKER PRESS
MENU

禁じられた歌声

2015年12月26日公開,97分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アフリカ・マリ共和国を舞台にイスラム過激派に占拠された街の人々の苦しみと抵抗を描く人間ドラマ。音楽を愛するキダーン一家は慎ましくも幸福な生活を送っていたが、いつしか街はイスラム過激派に占拠され、住民たちは混乱に陥っていく……。監督・脚本は「8 Eight ティアの夢」のアブデラマン・シサコ。撮影を「アデル、ブルーは熱い色」のソフィアーヌ・エル・ファニが担当。2015年セザール賞最優秀作品賞・監督賞・脚本賞ほか7部門受賞。2015年アカデミー賞外国語映画賞ノミネート。

予告編・関連動画

禁じられた歌声

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

西アフリカ・マリ共和国のティンブクトゥからそう遠くない街。キダーン(イブラヒム・アメド)は妻サティマ(トゥルゥ・キキ)、娘トーヤ、そして12歳の羊飼いイッサンと共に慎ましくも音楽に溢れた幸せな生活を送っていた。しかしいつしか街はイスラム過激派に占拠され、様相を変えてしまう。過激派の兵隊が作り上げた法によって歌や笑い声、たばこ、そしてサッカーさえも御法度となり、やがて住民たちは恐怖に支配されていくのであった。女たちは影のように潜み、中には威厳を持ってささやかな抵抗をする者もいたが、それでも毎日のように悲劇と不条理な懲罰が繰り返される。そんな混乱を避けるため、キダーン一家はティンブクトゥに避難する。だがある日、漁師のアマドゥがキダーンの飼っていた牛を殺し、それをきっかけに彼らの運命は大きく変わっていく……。

作品データ

原題
TIMBUKTU
製作年
2014年
製作国
フランス モーリタニア
配給
レスペ(配給協力:太秦)
上映時間
97分

[c]2014 Les Films du Worso [c]Dune Vision [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    4.0
    2016/1/28

    2012年に西アフリカ・マリ共和国の北部にある町、アゲルホクで実際に起きた,イスラム過激派による若い事実婚カップルへの投石公開処刑事件に触発されて作られたのだそうです。
    街を占拠したイスラム過激派の兵士は神の名の元に新しい法を押しつけてくる。
    まず音楽が禁止され、笑うこともサッカーも、煙草も、恋愛も。
    男性のズボンの長けや、女性の手袋靴下着用の義務。
    そして気に入った女性が居れば強制的に婚姻を結ぶ。
    こんな事が起きていたのですね・・

    若者たちはエアサッカーをし、恋人たちはこっそり連絡を取り合う。
    黙って屈する訳にはいかない。
    でも、次々捕えられ、刑罰を受ける。街の訴えは届かないのです。
    集い、音楽を奏でたら鞭打ち40回。
    静かな音楽を奏で、神への感謝の歌を歌っただけなのに。
    鞭で打たれながら、涙を流しながら、それでも神への歌を歌い続ける女性。
    痛さよりも、悔しさよね・・
    凄く素敵な歌声なの。優しい歌だし。

    諍いで人を殺してしまったキダーンは、潔く神に運命を委ねると言います。
    相手の死を哀しく思い、神がくれた猶予の一日を静かに裁きを待って過ごします。

    本来の彼らの神は、きっとそう言う神なのです。

    2012年。西アフリカで、こんな事が起きていたのです。

    人は生まれる場所を選べないけど、きっと彼らはその国を愛し、彼らの神を愛している・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告