珍遊記|MOVIE WALKER PRESS
MENU

珍遊記

2016年2月27日公開,100分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「西遊記」をモチーフにした、漫☆画太郎のギャグ漫画「珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜」を、松山ケンイチ主演で映画化したコメディ。坊主の玄奘と、彼によって更生された山田太郎らの天竺を目指す旅が描かれる。同じく漫☆画太郎の「地獄甲子園」をはじめ、これまでにも映像不可能と言われてきた作品を数多く手がけてきた山口雄大がメガホンをとる。

予告編・関連動画

珍遊記

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

天竺を目指して旅を続ける坊主の玄奘は、ある日、偶然立ち寄った家のじじいとばばあに息子の太郎の更生を頼まれる。恐るべき妖力で、じじいとばばあだけでなく、人々を困らせていた太郎に対し、玄奘は宝珠の力で妖力を封印させる事に成功。そして、嫌々ながら彼を引き取った玄奘は一緒に天竺へ向かう。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
100分

[c]漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2016/3/7

    【賛否両論チェック】
    賛:ぶっ飛んだ強烈な世界観の下、繰り広げられる破天荒なストーリーを、何も考えずに楽しめる。意外にも豪華なキャストにも注目。
    否:とにかく下ネタが非常に多いので、苦手な人には不向き。

     早速冒頭から、小学生の男の子が喜びそうな下ネタのオンパレードで、ツボにハマると笑いが止まりません。なんとも馬鹿馬鹿しくて奇妙な世界観の中で、強すぎる主人公・山田太郎がスクリーンをところ狭しと大暴れします。逆に言うと、下ネタの笑いなんかが苦手な人が観ると、全く笑えなくて面白くないこと請け合いです(笑)。
     脇を固める俳優さんも、倉科カナさんを始め、溝端淳平さんや温水洋一さん、ピエール瀧さんや板尾創路さん等々、そうそうたる豪華な方々が、とってもぶっ飛んだ演技で笑わせてくれます。
      とにもかくにも、何も考えないで気分転換に観るのがオススメな作品です。

    違反報告