LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版

LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版

2016年1月23日公開,100分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

東日本大震災で散り散りになった仲間たちが福島の母校を目指すロードムービー。神戸で避難生活を送る高校生・朝海。小学校の校庭に埋めたタイムカプセルを掘り起こすため、同級生や教師を巻き込んで福島の立入禁止区域へ向かうのだが……。監督は「その街のこども 劇場版」『あまちゃん』の井上剛。出演は「ガールズ・ステップ」の石井杏奈、「ボクは坊さん。」の渡辺大知、アイドルグループNMB48の木下百花、「サムライフ」の柾木玲弥、「ソロモンの偽証」の前田航基。音楽を『あまちゃん』の大友良英、Sachiko Mが担当する。2015年3月10日にNHKにて全国放送された特集ドラマ『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』に26分を追加、再編集した劇場版。劇場公開に先駆け、山形国際ドキュメンタリー映画祭2015『ともにある Cinema with Us 2015』にて2015年10月10日~13日に上映された。2016年1月16日よりフォーラム福島、シネマート心斎橋、元町映画館にて先行公開。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2011年の東日本大震災によって福島で被災、現在は神戸で避難生活を送りながら女子高に通う朝海(石井杏奈)は、阪神淡路大震災から20年という節目に神戸復興への願いをこめた歌『しあわせ運べるように』を学校行事で歌うことに違和感を覚えていた。そんなある日、朝海のもとに福島に留まる同級生・本気(前田航基)から一通のメールが届く。「立入禁止区域になっている母校の校庭に埋めたタイムプカプセルを掘りに行かないか?」。同じ誘いを受けた小学校時代のクラスメイト二人、神戸で暮らす勝(柾木玲弥)と横浜の夜の街で働く香雅里(木下百花)、そしてひょんなことから朝海たちに同行することになった教師・岡里(渡辺大知)は、一路福島を目指し旅に出る。彼らの目的地は原発事故の影響で立ち入りが制限された街、福島県富波町。長い旅の果てに母校の小学校にたどり着いた朝海たちは何を見て、何を感じるのだろうか……。

作品データ

製作年
2015年
製作国
日本
配給
トランスフォーマー
上映時間
100分
製作会社
NHK

[c]2015 NHK [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?