アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー

2016年3月5日公開,80分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1950年代からインテリア・デザイナーとして活躍し、94歳にしてニューヨークのカルチャーシーンに影響を与える実業家アイリス・アプフェル。美術館やホワイトハウスの内装を任されるなど、数々の成功を収めてきたその秘訣に迫るドキュメンタリー。展覧会などでのディスプレイ企画や、売り切れ続出のTVショッピングの舞台裏にも潜入する。

予告編・関連動画

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ニューヨークで生まれ、弁護士でファッション・ブティックのオーナーの母や輸入業者の父の仕事ぶりを見て育ったアイリス・アプフェル。50年代からインテリア・デザイナーとして大きな仕事を成し遂げてきた彼女は、その独創的なスタイルが評価されるようになる。2005年にはメトロポリタン美術館で彼女の所有するジュエリーの展覧会が開催される。

作品データ

原題
IRIS
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
KADOKAWA
上映時間
80分

[c]IRIS APFEL FILM, LLC. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2016/3/14

    カミさん同伴で観賞。
    凄い!自分の生き様のクリエイター。
    その生き方、あり方、立ち居振る舞いが、人々を刺激し活性化し惹きつける。近寄りがたい孤高のカリスマではなく、周りを惹きつける唯一無二の独特の魅力あるオバちゃん。
    本人94歳、夫100歳。仲良しで元気な秘密は互いをリスペクトし刺激し与えあい、いつも前向きに日々の人生を共有し理解しようとしているからなのかな。
    ニューヨークだから彼女が居られるのではなく、ニューヨークに彼女が居るから“ニューヨーク”らしくなっていると感じられる、素敵なドキュメンタリー作品です。

    違反報告