日本で一番悪い奴ら:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
日本で一番悪い奴ら

日本で一番悪い奴ら

2016年6月25日公開,135分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

裏社会と結託し、数々の事件を起こした挙句に、覚せい剤の使用で逮捕された刑事による“日本警察史上の最大の不祥事”と呼ばれる実在の出来事を映画化する犯罪ドラマ。綾野剛が悪に手を染めた刑事の26年を、年齢にあわせて体重を10キロ増減させるなどして演じた。監督は『凶悪』で国内の数々の賞に輝いた白石和彌。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

日本で一番悪い奴ら

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大学時代は柔道でならし、腕っぷしの強さを買われ、北海道警察の刑事となった諸星。強い正義感を持ちながらもうだつのあがらない毎日を過ごしていた彼は、署内随一の敏腕刑事・村井から刑事の“イロハ”を教わる。それは“裏社会に飛び込み、S(=スパイ)を作れ”というもの。諸星は暴力団幹部や麻薬の運び屋などを率い、危ない道へと進んでいく。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東映 日活
上映時間
135分
製作会社
「日本で一番悪い奴ら」製作委員会(日活、東映、木下グループ、カルチュア・エンタテインメント、ぴあ、GYAO、ポニーキャニオンエンタープライズ)(企画・製作幹事:日活 企画協力:フラミンゴ 制作プロダクション:ジャンゴフィルム)

[c]2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?