コンカッション|MOVIE WALKER PRESS
MENU

コンカッション

2016年10月29日公開,122分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アメリカン・フットボールの選手が激しいタックルの影響で発症するCTE(慢性外傷性脳症)の恐ろしさを訴えた医師ベネット・オマルの実話を、ウィル・スミス主演で映画化した人間ドラマ。NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)という巨大組織やそのファンを敵に回してでも、信念を曲げずに真実を追求し続けた男の姿を描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

脳検査に精通し、臨床病理学や解剖病理学など法医学の免許も持つ医師で検視官のオマルがNFLの元スター選手ウェブスターの解剖を担当する。解剖の結果、異常は見られなかったが、彼の脳を精査したオマルは新たな疾患の可能性を見つける。それは激しいタックルを受け続ける事で、脳内に発生したキラータンパク質が少しずつ精神を蝕んでいくというものだった。

作品データ

原題
CONCUSSION
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
イギリス オーストラリア アメリカ
配給
キネマ旬報DD(提供 ソニー・ピクチャーズ)
上映時間
122分

[c]2015 Columbia Pictures Industries, Inc., LSC Film Corporation and Village Roadshow Films Global Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    4.0
    2016/11/9

    検視官物の話は色々有りますが、このドクターも良いなぁ‥どうせ検察されるなら、こういう人が良いわよね。と思わせる。

    そんなナイジェリアからの移民の医師を、Will Smithがこんなに演技上手かったっけ?と思うくらい見事に演じている。
    いつもはオシャレでスマートなかれがたどたどしい英語で朴訥なアフリカ系黒人に見える。

    そして良心のある医師たちと共に大企業NFLと戦う。
    スポーツに怪我は付き物だし、あれだけ激しいスポーツなら後遺症の可能性は十分考えられるはず。
    だけどその可能性を否定され、使い捨てされ、奇行に走り、生きる道を自ら閉ざすしかないスター選手たちは哀し過ぎる。

    コレは単館だけじゃなくもっと大きく取り上げて欲しい映画ですねぇ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    矢口渡

    4.0
    2016/5/20

    これ本当なら、よく映画化できたし、もっと連盟や国が対策しなければいけないのでは。 ウィルスミスが重厚な演技。解剖前の話しかけるルーティーンは、死者への尊敬の儀式。映画としても、しっかりした構成。
    ただ、それよりこのことは医学的根拠はあるのか?あるならば、もっと話題訴訟が起きるのでは?それとも問題にこれからなるのだろうか?キツツキの例は納得。

    違反報告