亜人 -衝突-|MOVIE WALKER PRESS
MENU

亜人 -衝突-

2016年5月6日公開,106分
PG12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

不死の新人類“亜人”とそれを追う日本国政府との戦いを描き、人気を博した桜井画門の同名コミックを3部作としてアニメ映画化するプロジェクトの第2弾。亜人として政府から追われる高校生・圭とその親友、政府関係者らが繰り広げるドラマがつづられる。「シドニアの騎士」で高い評価を受けたポリゴン・ピクチュアズが制作を担当する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

交通事故に遭遇し、自分が亜人だと知った圭。厚生労働省にその身を拘束された圭は亜人の佐藤によって救出されるが、脱出の際のトラブルで対立してしまう。その後、自分の無力さを知り、身を潜める圭に対し、佐藤は武力によって亜人の住みよい国づくりを始めると宣言。他の亜人を集めて、行動を起こす。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
106分

[c]桜井画門・講談社/亜人管理委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2016/5/30

    亜人は特別な存在
    じぶんも亜人かもしれないのに…

    描かれる友人たち…
    ラストの黒い幽霊
    鳥肌もののシルエット

    頑張れ!

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2016/5/9

    【賛否両論チェック】
    賛:運命に翻弄される亜人達が、それぞれの道を進み始め、社会が混乱へと陥っていく姿に、迫害されたマイノリティーの悲哀が漂う。
    否:アニメーションとはいえ、かなりグロいシーンが多いので、苦手な人には向かない。前作までの知識もあった方がイイ。

     前作までの知識は必須です。“死なない”というだけで迫害され、理不尽な人体実験にさらされてきた“亜人”。ある者は主人公・圭のように静かに生きることを望み、またある者は佐藤のように、武器をとって人類に牙をむこうとする。そんなそれぞれの思惑が交錯する一方で、亜人管理委員会の戸崎も、自身の命運を賭けて亜人達との戦いに挑んでいく。どちらといえば、第2部は群像劇に近いかも知れません。
     ただ、描写はかなりグロいです。苦手は人には向かないので、ご注意を。また続き物なので、自動的に第3部も観る必要もあります(笑)。
     人類と亜人が対立し、衝突していく悲しい現実が身につまされる、そんな本作です。

    違反報告