サブイボマスク|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サブイボマスク

2016年6月11日公開,114分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人気シンガーのファンキー加藤が、シャッター商店街に活気を取り戻そうと、覆面シンガーに変身し奮闘する主人公役で映画初主演したコメディ。ミカン箱の上でマイク片手に心の叫びを人々に伝えようとする主人公の思いを、加藤がその歌唱力を生かし、説得力たっぷりに演じきる。監督は『ホテルコパン』の門馬直人。

予告編・関連動画

サブイボマスク

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

とある地方都市、道半町は過疎が進み、商店街はほぼゴーストタウン。だが、青年団員の春雄は商店街を盛り上げようと奮闘する。ある日、覆面レスラーだった父の形見を被って歌う事を思いつき、謎のシンガー“サブイボマスク”に変身。元カノの雪が投稿したライブ動画が予想に反して評判を呼び、彼見たさに商店街はにぎわっていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
114分

[c]サブイボマスク製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2016/7/2

    【賛否両論チェック】
    賛:“バカ”が付くほど真っ直ぐで、みんなを笑顔にするために走り続ける主人公の姿に、不思議と感動してしまう。そんな彼に感化されて、変わっていく周りの人々も印象に残る。
    否:お話そのものはかなり強引で、ツッコミ出すとキリがない。楽曲もステキだが、好き嫌いは分かれるか。

     まずファンキー加藤さん演じる主人公・春雄のキャラクターが、とってもステキです。他人に何と言われても意に介することなく、みんなを笑顔にするために一心不乱に歌い続けるその姿は、暑苦しさを通り越して感動を誘います(笑)。
     そして、そんな春雄にいつも寄り添い、その純粋さで周りを笑顔にしていく権助や、春雄に感化されてかつての自分を取り戻していく雪の存在も、物語を引き立たせていきます。後半で、春雄の恩恵を忘れて彼をさげすもうとする町の人々に対して、雪が啖呵を切るシーンが印象的です。
     設定や展開はかなり無理やりなので、ツッコミどころは満載ですが(笑)、ファンキー加藤さんのステキな歌の数々と共に紡がれる爽やかな感動作を、是非チェックしてみて下さい。

    違反報告