みんな好いとうと♪|MOVIE WALKER PRESS
MENU

みんな好いとうと♪

2016年3月19日公開,96分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

九州発アイドルグループ・LinQの新木さくらが初主演を務め、メンバー総出演の青春ドラマ。突然解散を告げられたさくらたちLinQのメンバーは、阻止のため運営の下したミッションに挑む。監督・脚本は、「すべての女に嘘がある」の宝来忠昭。出演は、「模倣犯」の津田寛治。2016年3月19日より九州先行公開。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

福岡を拠点として活動するアイドルグループ・LinQのさくら(新木さくら)たちは、ある日の公演後、運営スタッフの鈴木(津田寛治)から突然、LinQの解散を告げられる。なんとか解散を阻止したいさくらはリーダーのなつ(天野なつ)に詰め寄るが、「自分で何とかしようとしないの」とセンターの高木悠未(高木悠未)に言われる。どうしたらよいか悩んださくらは、鈴木に直談判に向かう。そこには、なつや悠未ら、他のメンバーも集まっていた。鈴木はメンバーをグループに分け、思いもよらないミッションを下した。彼女たちは解散を阻止するため、そのミッションに挑戦することになるが……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
クロックワークス
上映時間
96分

[c]2016「みんな好いとうと♪」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2016/4/22

    【賛否両論チェック】
    賛:解散を前に、自身の生き方の選択を迫られる主人公達の葛藤が、切なくもどこかリアルに描かれる。温かく見守ってくれる家族や、仲間との友情といった、青春ドラマ特有の感動要素も満載。
    否:演技面はかなりのご愛嬌なので、本格派の人には不向き。

     実際のアイドルグループを舞台に、“解散”を突きつけられ、それぞれの選択を迫られるメンバー達の葛藤が、どことなくリアルに描かれていきます。そんな時でもなお、頑張っている自分を応援してくれる家族の存在や、仲間とのかけがえのない絆、そして本当に淡い恋心(笑)等々、青春ドラマとしても見応えがあるのが印象的です。
    「アイドルである以上、走り続けるしかない。」
    というセリフが、なんだか不思議と胸に響いてきます。
     物語を彩る楽曲の数々も、知らず知らずのうちに元気をくれるようで、まさに全力疾走の主人公達の活躍を、明るく彩っています。そして何といっても、方言がメッチャ可愛らしいです(笑)。
     演技面はかなりのご愛嬌なので、どちらかというとファン向けの映画という感もありますが、ファンのみならずとも笑って泣いて楽しめる、熱い青春ドラマに仕上がっています。

    違反報告