永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅|MOVIE WALKER PRESS
MENU

永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅

2016年4月30日公開,87分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1920年代のアメリカにヨガと瞑想を広めた伝道師パラマハンサ・ヨガナンダに関するドキュメンタリー。ヨガナンダの貴重な映像をはじめ、ジョージ・ハリスンやスティーブ・ジョブズなど多数の著名人の証言や逸話を通して、彼の生涯と教えに迫る。イルミネート映画祭観客賞、マウイ映画祭スピリット・イン・シネマ賞受賞。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1920年代にヨガと瞑想の奥義を西洋に伝えたヒンズー教スワミ(導師)・パラマハンサ・ヨガナンダの著書『あるヨギの自叙伝』は、これまで世界中で何百万部と売れ続け、真理を追求する人々や哲学者、ヨガに熱心な人々の座右の書となった精神世界の教典である。スティーブ・ジョブズ氏のiPadに唯一ダウンロードされていた本として知られており、ジョブズ氏の追悼式では800冊が重要な参列者に配布された。また、東洋神秘主義への入り口として、ジョージ・ハリスンやラッセル・シモンズほか、多くのヨガ修練者たちの教典となったことでも知られている。本書でヨガナンダ自身の悟りへの探求を個人的な体験として著し、修行の道程における苦闘を分かち合ったことで、太古からの教えは現代の読者にも開かれたものとして伝えられたのだ。今でも、瞑想を追求する探求者の指南書として人々を魅了し続けている。この映画は、ヨガナンダに関する資料に基づき創作されたストーリーを中心としながらも、従来の伝記映画とは別次元のスケールで、西洋から東洋、新旧におけるヨガの世界を網羅している。インタビュー形式で綴られた映像や暗喩的表現、再現シーン等で、インドの聖地から最先端の物理学研究室を擁するハーバード神学大学院へ、そしてペンシルベニア大学の精神科学研究所からカリフォルニア州カールスバッドのチョプラ・センター(アーユルヴェーダ基盤のウェルネスセンター)へと導き、魂の巡る旅路を追体験する。

作品データ

原題
AWAKE: THE LIFE OF YOGANANDA
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
ブロードウェイ(配給協力:コピアポア・フィルム)
上映時間
87分

[c]2015 Self-Realization Fellowship, All rights reserved. Photo courtesy of Self-Realization Fellowship, Los Angeles, California, U.S.A. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2016/9/22

    哲学としてのヨガ、瞑想を通じてのヨガを、インドからアメリカに渡り、アメリカから世界に発信した行者、ヨガナンダの自伝に基づいて製作されたドキュメンタリー。内なる自己への集中を通じ、宇宙とのつながりに目覚める道を説き、禁欲ではなく、欲にとらわれなくなる道を説き、自らの身体を完全にコントロールする術を身に着けたヨガナンダは、60歳を目前に控えた1952年、自ら予告した通り、インド独立を祝う講演の最後に、自ら心臓を止め、その生涯を終えたそうです。

    後世、とりわけ西欧社会に多大な影響を与えたヨガナンダは、自ら言葉にした思想そのものより、ひとりひとりが魂の開放を目指して歩む修行のプロセスを重視し、弟子たちには、私の言葉を鵜呑みにせず、各々が、自分自身で真理を見いだせと、説いていたそうです。

    決して答えを押し付けないところが、巷に溢れる偽物の「グル」との決定的な違い。

    違反報告