ラスト・タンゴ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラスト・タンゴ

2016年7月9日公開,85分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ヴィム・ベンダース監督が製作総指揮を務め、アルゼンチン・タンゴの革新者で50年近く組んできたペアに焦点を当てたドキュメンタリー。1997年にコンビ解消した二人の情熱と、栄光の裏にあった愛憎の歴史を、証言やダンスで浮かび上がらせる。監督は「不在の心象」で山形国際ドキュメンタリー映画祭1999大賞を受賞したヘルマン・クラル。劇場公開に先駆け、山形国際ドキュメンタリー映画祭2015インターナショナル・コンペティションにて上映された。

予告編・関連動画

ラスト・タンゴ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アルゼンチン・タンゴに革命をもたらし、タンゴの魅力を世界に広めた伝説のペア、マリア・ニエベスとフアン・カルロス・コペス。マリア14歳、フアンが17歳の時に出会った二人は、世界に名声を轟かせる一方で、愛と憎しみを重ねてきた。それでも50年近く一緒に踊り続けながら、1997年、ついに二人はペアを解消。80歳を過ぎた二人の証言、そして再現したタンゴ・ダンスから、二人の愛と葛藤の歴史や情感に満ちたタンゴの魅力を浮かび上がらせる。

作品データ

原題
UN TANGO MÁS
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
ドイツ アルゼンチン
配給
アルバトロス・フィルム(提供 ニューセレクト)
上映時間
85分

[c]WDR / Lailaps Pictures / Schubert International Film / German Kral Filmproduktion [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2016/8/10

    タンゴのために、すべてを捨てた女性と、タンゴの舞台での闘いに生涯を賭けた(安らぎの場はタンゴ以外に求めた)男との、壮絶な半生。

    なかなか重い人生のドキュメンタリーですが、取材先のダンサーの半生を描くだけでなく、再現ドラマを演じる現代のダンサー達に、直接取材先のペアと話をさせ、現代のトップダンサー達が、伝説のダンス・ペアの生き様について語り合う様子も収録した、2重構造の凝った造り。

    芸術における純粋さとは、世俗的な意味での「穢れなさ」とは少し違う。

    違反報告