ダンスの時間|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ダンスの時間

2016年9月17日公開,88分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「トントンギコギコ 図工の時間」の野中真理子が、ダンサー、振付師、演出家として活躍する村田香織の日常を追ったドキュメンタリー。水族館スタッフのトレーニングコーチを務める傍ら、毎週、老いた母の介護にも通う村田の生活には、常にダンスが寄り添う。『表参道高校合唱部!』の松本来夢がナレーションを担当。

予告編・関連動画

ダンスの時間

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ダンサーの村田香織は、いつでもどこでもダンスの手がかりを探している。何かを感じ、伝えるには、身体を柔らかく開いておくことが大事。水族館スタッフのトレーニングコーチもその仕事の1つ。新江ノ島水族館のイルカショーの振り付けから始まって、スカイツリーのすみだ水族館のスタッフにもちょっと不思議なダンスを用意。体をほぐし、経験したことのない動きを練習してもらううちに、動物好きでナイーブなスタッフが次第に笑顔になり、コミュニケーションの力がついてくるのが分かる。村田は週に一度、老いた母の介護にも通う。日がな一日、ベッドで過ごす母の“できません”、“ダメです”という言葉をどう受け止めればいいのか。母と話し、母に触れる。どうしたいのかを感じる。それはどこか寄る辺のない母と娘のデュエットダンス。ダンスとは、自分の体の内側を感じ、外側の世界を感じること。どんなに大変でも、生きることを肯定すること。彼女の一日は、いつでもどこでもダンスの時間。

作品データ

製作年
2015年
製作国
日本
配給
野中真理子事務所
上映時間
88分

[c]2015 Nonaka Mariko Office [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?