ドクター・ストレンジ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ドクター・ストレンジ

2017年1月27日公開,115分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

元天才外科医の魔術師という異色のヒーロー、ドクター・ストレンジをベネディクト・カンバーバッチが演じるアクション。人智を超えた力を手に入れた主人公が世界を滅亡から救うために強大な敵に立ち向かっていく姿が描かれる。『地球が静止する日』のスコット・デリクソンが監督を務め、高層ビルや街が曲がったりする驚愕の映像で魅せる。

予告編・関連動画

ドクター・ストレンジ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

天才外科医のストレンジはある日、交通事故に遭い、両手の機能を失ってしまう。だが、人生を取り戻すためにあらゆる手を打ち、最後に辿り着いたのが魔術だった。厳しい修行により、人智を超えた力を手に入れ、魔術師となったストレンジは、闇の魔術の存在を知り、世界を滅亡から救う戦いに巻き込まれていく。

作品データ

原題
DOCTOR STRANGE
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
ディズニー
上映時間
115分

[c]2017MARVEL [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    4.0
    2019/6/8

    複雑〜!酔いそう〜!な画面。ドクター・スティーブン・傲慢・天才魔術師・ストレンジ。なんでベネディクトはあんな役が似合うんだろう。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2017/4/6

    天才外科医が事故ですべてを失い、両手の機能を取り戻すため魔術にのめり込む!?
    勝手に思ってた内容とちょっと違った感じがしたけど、アメコミみたくてまぁ面白かったです。
    平衡感覚が狂うような映像は大画面の3Dで観たら、もっと迫力があったのではと思いましたね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    矢口渡

    3.0
    2017/3/11

    鼻持ちならない外科医が、ヒーローとして地球を救う、らしいけど、映像とアジアンテーストのエキゾチック感がウリ。ストーリーは、どうってことないけど、言ってることは東洋思想から納得。アベンジャーズノのためにも見ておかねば。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Sibyl

    4.0
    2017/2/15

    マーヴェル系が好きな人はきっとハマるでしょう。
    スケールのデカさといい、ストーリー展開といい、設定といい、アメコミらしさ満載です。

    高慢で人の優しさに気づけない嫌な奴だけど、反面、失敗を恐れる臆病者という人間味溢れるヒーローをベネディクト・カンバーバッチが好演。
    だんだんと目覚めてヒーロー然として来る表情とか、さすが。

    これは続編が楽しみだな。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2017/2/8

    カミさん同伴で観賞。SFと魔術の融合大好き!
    ベネディクトさん演じる、高慢な天才外科医が魔術師になる理不尽さのプロセスに面白みがあります。改造人間でも、人造人間でも、超能力者でも、ミュータントでも、裕福な天才科学者でも、政府エージェントでも、神でもない。全てを失って理解不能な魔術の世界に踏み込む。全てを取り戻したいだけ。人間臭く正直な仕立てです。
    ティルダさんの導師ぶりは見事、必見です。そして、浮遊マンとの存在は欠かすことの出来ないものです。
    なんとなく「鋼の~」や「まどマギ」とクロスする感じも好きです。
    何より映像技術の粋を集めた特殊画像は圧巻です。
    ファンタジックヒーローの誕生を見逃してはなりません。
    是非、皆さんにご覧いただきたい逸品です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2017/2/6

    現実味のない3Dが苦手なので2Dで観たんですが…
    充分に酔えました。
    ビルが万華鏡のように拡がったり集まったり…
    計算されたように綺麗でありました。
    一瞬ファンタジーかと思ったり、人間ドラマかと思ったり。
    カンバーバッチが演じる自信たっぷりにキレる天才外科医が何故か笑える。
    マント着けた日にはもう~
    天才外科医が別の意味でのヒーローになった日にはもう~
    一人でクスクス笑ってしまった。
    他の人と笑いのツボが違ってる?
    エンドロールの後の映像…
    MARVELの自信の表れ。
    あちこち笑った!
    そうゆう映画じゃない?

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2017/2/2

    掴みどころのない変わり者を演じる事が多いBenedict Cumberbatchですが、これは、それでも比較的人間臭く感じました。新鮮です。
    天才的なドクターなのですが、彼の才能は記憶力なようです。それって羨ましい、何にでも通じる才能ですよね。羨ましい。

    勿論既に公表されている通り、アベンジャーズシリーズに加わりますので、ストーリー上にも語られます。そして、本編のラストにも。神様に対してまで上からの傲慢さ。
    ん~でもまたロキ様出てきそうで嬉しいですけど。
    そしてエンディング後にもう一展開。このしつこさもこのシリーズならではね。

    色々な能力や武器が魅力的ではあるのですが、何より、言う事を聞かない癖に忠実で頼りになるあのツンデレなマント、魅力的だわ~

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2017/1/31

    【賛否両論チェック】
    賛:映像が非常に革新的で、なおかつ幻想的なので、その迫力に思わず圧倒される。傲慢だった主人公が、使命に目覚めていく姿も、ヒーローらしくてカッコイイ。
    否:“魔術=何でもあり”と思ってしまうと、途端に興ざめしてしまいそう。映像もかなりグルグルするので、酔いやすい人は要注意。

     この映画を語る際、まず出てくるのが“とにかく映像がスゴい!!”ということでしょうか。上が下になったり、右が左になったりするのは序の口で、ビルが幾何学模様に変形し始めたかと思うと、ビル街や道路まで空間がねじ曲がって変形していく様子に、観ていて圧倒されてしまいます。それでいて、戦いの中での描写とはいえ、どこか美しさも保っているのが印象に残ります。逆にいうとかなり酔いそうな映像なので、酔いやすい方は注意が必要です。
     天才医師であるがゆえに、いつも傲慢で上から目線だった主人公が、“神の手”を失うという絶望の縁に落とされ、やがて“魔術”という、自分とは対極にあったものと出逢います。当然始めは受け入れられずにいたものの、次第にその本質を受け入れ、必死に実践を重ねるうちに、その使命に目覚めていく様が、どこか切ない中にもカッコよさがあります。
     魔術で戦う様子には、
    「何でもありじゃん!!」
    と思わずツッコミたくもなりますが(笑)、子供から大人まで楽しめる、そんな作品に仕上がっています。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2017/1/31

    何ともまあもの凄い映像になってますね。
    ビルが曲がったり、壁が横になったり、地面が突きあがったり。
    「インセプション」の何十倍もの目まぐるしい動き。
    2Dで観ましたが、3Dで観たら間違いなく酔いそうです。
    修行により不思議な魔力を得て敵を倒すといった
    これぞアメコミって感じのストーリーですが、
    ベネディクト・カンバーバッチのノリに乗った演技で
    しっかりとした風格のある作品に仕上がってます。
    マーベル作品のしっかり流れを汲んで
    今後に期待を持たせる終わり方も、堂に入ったものです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    とりころーる

    4.0
    2017/1/28

    予告編通り、万華鏡のような映像で魅せる作品でした。主人公の演技も秀逸。筋書きは割と単純。コミックを元にして作られたものだからか。

    そうそう、壊れた腕時計の裏に書いてあるメッセージの意味は?あの女医さんからのプレゼント?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2017/1/28

    エンドロールからすると続編があるようです。
    こういう映像処理で見せる作品ってどうなのかな。
    話自体はありがちな設定だけど、ベネディクト・カンバーバッチが力技でサマにしていました。

    違反報告