ライオット・クラブ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ライオット・クラブ

2016年7月23日公開,107分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「17歳の肖像」のロネ・シェルフィグが、オックスフォード大学に実在する上流階級の子弟限定の社交クラブ『ブリンドン・クラブ』をモデルにした舞台『POSH』を映画化。出演は「あと1センチの恋」のサム・クラフリンほか。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

イギリスの名門校、オックスフォード大学。ここには数百年の歴史を持つ会員制クラブ『ライオット・クラブ』があった。入会する条件は、上流階級であること、見目麗しいこと、伝説になれる男であること。2万人いる学生の中からたった10名しか入れず、クラブに選ばれたエリートは輝かしい未来が約束されていた。このクラブに仲間入りでき喜ぶ新入生のアリステアとマイルズ。しかしクラブは権力と金に支配され、メンバー同士、会長の座をめぐり陰湿な争いを繰り広げていた。

作品データ

原題
THE RIOT CLUB
製作年
2014年
製作国
イギリス
配給
「ライオット・クラブ」上映委員会
上映時間
107分

[c] Blueprint Pictures (Posh) Limited, Channel Four Television Corporation and the British Film Institute, 2014 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2016/7/30

    英国のスノッブでイケメンな若い男がわんさか!
    しかも話はなんだかアブノーマル。

    昔H.グランドやR.エベレットなど一世風靡した英国美俳優のブーム再来?

    フタを開ければ、なんという稚拙行動。傲慢。世界は彼らで廻っている感覚ゆえ世間知らず。
    ライオット・クラブ、由緒正しきあるならばもっと威厳を!現在のこのクラブに誇れることは一つもない。
    何でも金で解決。将来は重要な役職だからと、フィクションとはいえ、、実際にあるんじゃないかと。

    この映画の売りはクラブメンバーなんだが、鑑賞後の観衆から誰が誰なんだが。同意。目を惹くほどの美男いた?それ以上の演技力の役者いた?
    いない。全く一人一人の顔が思い出せない。むしろマイルズの彼女の方が紅一点的に目立ってしまう。
    そして庶民の代表的パブのオーナー。あの魑魅魍魎の時間で唯一まともだったからね。

    英国では働かないことが一番の裕福と聞いたことが。医師や弁護士でも就業しているから格下とか?貴族、名家といっても彼らの先祖ありき。彼らの偉業で生活している子孫が多いのでは。

    配給会社は相当力を入れている。うーむ、要らんよ。Tシャツとか等身大パネル。その費用を何とか予告とかで使えればよっぽどこの映画の認知が広まったのに。しかもカリコレ上映なので観る機会が少ない。宣伝方法は古いのに自分たちだけでキャーキャー言っていた…劇場にて。

    違反報告