悦楽交差点|MOVIE WALKER PRESS
MENU

悦楽交差点

2016年8月21日公開,70分
R15+
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ピンク映画の最大手、大蔵映画の新プロジェクト「OP PICTURES+」作品を一般劇場公開。通行量調査をしているフリーターの春夫は、繁華街の交差点で運命の女性・真琴に出会う。5年後。人妻の真琴をストーキングする春生は、彼女の夫が浮気をしている事を知り……。監督・脚本・編集は「いっツー THE MOVIE」の城定秀夫。出演は『悲しき玩具 伸子先生の気まぐれ』の古川いおり、『東京地下女子刑務所 CHAPTER1・エリア88』の福咲れん、「華魂 幻影」の佐倉萌。2015年12月18日公開の成人映画「悦楽交差点 オンナの裏に出会うとき」のR-15バージョン。第28回ピンク大賞優秀作品賞、新人女優賞受賞作。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

繁華街で通行量調査をしているフリーターの春生(麻木貴仁)。行き交う女性を目で追い、機械的にカウントする彼が呟く。「千人目は俺の嫁、千人目は俺の嫁……」その時、春生の目の前を若い女が通り過ぎ、手元のカウンターが千を打つ……。5年後。仕事が終わり、ぼろアパートに帰った春生に微笑む壁一面に貼られた女の写真。それはかつて繁華街で見た女・川島真琴(古川いおり)だった。双眼鏡で向かいの家を覗くと幸せそうに食事をする川島夫婦。彼女の営み回数まで知る春生は、あの日から5年間、粛々とストーキング行為を続け、今では彼女の行動記録ノートも10冊を超えていた。夜。双眼鏡で真琴と夫・幹也(田中靖教)のセックスを覗きながら春生は思う。「彼女の本当の相手はこの俺だ。いつか神様が間違いに気付き、運命を変えてくれるだろう……」そう思いながら売春婦・ミチコ(佐倉萌)を呼ぶ春生。そんなある日、バイト中の春生は幹也とOL・麻衣(福咲れん)の浮気現場を目撃する。春生は今まで培ってきたストーキングテクニックを駆使し、幹也の浮気に関する証拠を集め始める。幹也が会社へ出かけるのを見計らい、集めた浮気写真をポストに投入。だが真琴は顔色も変えず写真を引き裂き、変わらない夫婦生活を続けるのだった。理解に苦しむ春生は飲んだくれ、ミチコとセックスしそのまま眠る。実は真琴は夫の浮気も春生の存在も知っていた。夫の浮気は一緒に暮らしていれば何となく分かるもの。だからと言って離婚するつもりはない。主婦という仕事を続けてさえいれば、何不自由なく生きていける。その座をみすみす手放したくはなかったのだ。春生のことも数年前から知っていた。事ある毎に感じる気配、出したゴミを漁っている姿を見た事もある。最初は怖かったが、危害を与えてくる様子もなく、長期間にわたり漫然とそれが継続された事で不思議と嫌な気持ちはしなくなっていった。そして彼女自身もそのストーカー男に歪んだ愛情を抱いてしまった。男に見られる為に今の生活を維持しているのかもしれない……。だがある日、ポストに投函された浮気写真を見て、真琴はキレた。ストーカーの分際で図々しい。真琴はいつも以上に春生に見せつけるようにセックスをする。その後、春生の気配を感じなくなり、更にイライラが募る真琴。そんなある夜、真琴はミチコと寄り添い歩く春生を目撃する。あの女の方が私より上なのかと憤った真琴は、あろう事か春生の家へと向かうのだった……。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2015年
製作国
日本
配給
オーピー映画
上映時間
70分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?