コロニア|MOVIE WALKER PRESS
MENU

コロニア

2016年9月17日公開,110分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

南米チリの独裁政権下で起きた史実を基に「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で映画化。キャビンアテンダントのレナは、クーデターに巻き込まれた恋人を救出するため、ナチス残党と結びつき拷問施設となった“コロニア・ディグニダ”に潜入する。共演は「ラッシュ プライドと友情」のダニエル・ブリュール、「ジョン・ウィック」のミカエル・ニクビスト。監督は「ジョン・ラーベ 南京のシンドラー」のフロリアン・ガレンベルガー。

予告編・関連動画

コロニア

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1973年9月11日。ドイツのキャビンアテンダント・レナ(エマ・ワトソン)は、フライトでチリを訪れ、ジャーナリストの恋人ダニエル(ダニエル・ブリュール)と束の間の逢瀬を楽しんでいた。だが突如チリ軍部によるクーデターが発生。ダニエルは反体制勢力として連行されてしまう。レナは、彼が慈善団体施設“コロニア・ディグニダ”に送られたことをつきとめるが、そこは“教皇”と呼ばれる元ナチス党員パウル・シェーファー(ミカエル・ニクビスト)が独裁政権と結びつき、神の名の下に暴力で住人を支配する脱出不可能な場所だった。異国の地で誰の助けも得ることができないレナはダニエルを助け出すため、ひとりコロニアに潜入することを決意するが……。

作品データ

原題
COLONIA
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
ドイツ ルクセンブルク フランス
配給
REGENTS 日活
上映時間
110分

[c]2015 MAJESTIC FILMPRODUKTION GMBH/IRIS PRODUCTIONS S.A./RAT PACK FILMPRODUKTION GMBH/REZO PRODUCTIONS S.A.R.L./FRED FILMS COLONIA LTD. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    3.0
    2016/9/21

    1973年のチリに実際に有った慈善団体施設を装う独裁施設“コロニア・ディグニダ”でのお話です。
    正義なんて無い。狂気です。

    生きて外に出る。必ず助け出す。その強い思いで折れずに居られたのね。
    やっぱり、ああ言う時の誰かとの絆って強いと思うし、求めてしまう物だと思う。

    か弱い女性を吊し上げての集団暴行する男性集会はDOGVILLEを思い出して気分が悪くなる。
    裁かれない人が沢山居るのが怖いですね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    とりころーる

    4.0
    2016/9/17

    渋谷での初日の初回上映に。入り口でチリワインの赤の小瓶を配っていた。むろん、この映画の舞台が南米のチリだからだろう。
    ヒロインがエマワトソンである必然性は感じなかったが、ミスキャストというほどでもない。
    この映画は過去にチリで40年間にも亘って、元ナチ党員がドイツ移民やチリ人を集めてカルト的な集団生活を送っていて、その時にチリの秘密警察と協力関係にあったことに基づく、実話を映画化したもの。しんどかったのは、この事実が発覚してからも、ピノチェト大統領政権下のチリでは、この異常な集団は、一切お咎めなしであったこと。知れば知るほど、政治というものの恐ろしさを知る映画だ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告