ガール・オン・ザ・トレイン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ガール・オン・ザ・トレイン

2016年11月18日公開,105分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

世界45か国でベストセラーとなった小説を映画化したミステリー。とある夫婦の姿を車窓から眺めていた“目撃者”だったヒロインが、人妻の死によって疑いの目を向けられるようになる様がつづられる。エミリー・ブラントが事件に巻き込まれていく主人公を、キーマンとなる人妻を若手注目株のヘイリー・ベネットが演じる。

予告編・関連動画

ガール・オン・ザ・トレイン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

離婚し、傷心のレイチェルは通勤電車の車窓から幸せそうなある夫婦の日常を眺めるのを楽しみにしていた。ところがある日、彼女は人妻の不倫現場を目撃してしまう。翌日、夫婦の事が気になり、駅を降りて2人が住む家へと向かうが、記憶を失くしてしまう。自宅で目覚めた彼女は大ケガをしていて、まもなく人妻が死体で発見される。

作品データ

原題
THE GIRL ON THE TRAIN
映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
105分

[c]Universal Pictures [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2016/12/3

    予告が面白かった。
    E.ブラントのアル中役は悦に入っている。くたびれ感もいい。酒をタンブラーに入れ替え、すする姿とか。堕ちた人生、こういう人、いるでしょう?
    彼女とは反対にH.ベネットは役柄ゆえか、男受けしそう。若い女性のフェロモン出しまくっている。
    それにしても電車の風景は景色だけが宜しい。

    結果、男の女ったらしが原因というの?チープな映画になって惜しい。原作本は異なるようなので、読んでみようかな。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2016/12/1

    電車の窓から優雅に風景を眺めていると…
    列車衝突事故のごとき男女のからみが発生。
    かかわらなくてもいいのに…
    運転手ではないから酒の勢いで…
    やはり男は面倒な生き物です。
    女は面倒だと思っているところも面倒です。
    酒と付き合っている方がマシです。
    脱線しましたが…
    やはり最後、線路は駅と駅でつながりました。
    これからは、よそ見せず、真っ直ぐ進みましょう。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2016/11/27

    アメリカの暮らしって、昔も今も日本よりずっとリッチなんだなぁ。広い家と広い庭、道路の広さ。別天地の話だ。アパートだって大違い。
    いろいろわが身につまされるところもある映画だった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2016/11/22

    【賛否両論チェック】
    賛:最初は訳が分からなかった描写が、物語が進むにつれて次第に1つに繋がっていく様子が見事。真犯人や真実等、ミステリーとしても想像を掻き立てられる。
    否:ラブシーンがかなり多いので、その辺りの好き嫌いは分かれそうなところか。

     序盤は様々な人物や出来事が目まぐるしく描かれていくので混乱しますが、次第にそれらが繋がっていき、最終的に3人の女性にまつわる恐ろしくも儚いストーリーが明らかになっていく様が、非常に印象的です。
     ミステリーとしても秀逸で、真犯人や事件の真相がなかなか読めずに、ハラハラさせられます。最後に辿り着く真相には、思わず身震いしてしまうようです。
     ラブシーンが結構多いのが気にはなりますが、ミステリー好きな方には是非オススメです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2016/11/19

    これは何とも恐ろしい話。
    男と女がややこしく絡む話。
    主人公がお酒のせいで記憶を無くし、
    何が起きたのか全然覚えていない・・・って
    ああ、身につまされる話。
    脚本がしっかりして、良くできています。
    この脚本だから観応え十分で、内容が濃くなりました。
    エミリー・ブラントの迫真の演技には身震いします。
    謎が解明した時のなるほど感は秀逸です。

    違反報告