ガール・オン・ザ・トレイン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ガール・オン・ザ・トレイン

ガール・オン・ザ・トレイン

2016年11月18日公開,105分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

世界45か国でベストセラーとなった小説を映画化したミステリー。とある夫婦の姿を車窓から眺めていた“目撃者”だったヒロインが、人妻の死によって疑いの目を向けられるようになる様がつづられる。エミリー・ブラントが事件に巻き込まれていく主人公を、キーマンとなる人妻を若手注目株のヘイリー・ベネットが演じる。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ガール・オン・ザ・トレイン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

離婚し、傷心のレイチェルは通勤電車の車窓から幸せそうなある夫婦の日常を眺めるのを楽しみにしていた。ところがある日、彼女は人妻の不倫現場を目撃してしまう。翌日、夫婦の事が気になり、駅を降りて2人が住む家へと向かうが、記憶を失くしてしまう。自宅で目覚めた彼女は大ケガをしていて、まもなく人妻が死体で発見される。

作品データ

原題
THE GIRL ON THE TRAIN
映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
105分

[c]Universal Pictures [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?