マリアンヌ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マリアンヌ

2017年2月10日公開,124分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第2次世界大戦下という激動の時代を舞台に男女の愛を描く、ブラッド・ピット主演のラブストーリー。極秘ミッションを共にし、愛を育んでいく極秘諜報員の男とフランス軍の女レジスタンスの運命がつづられる。マリオン・コティヤールがピットの相手役を務める。監督は『フォレスト・ガンプ 一期一会』の名匠ロバート・ゼメキス。

予告編・関連動画

マリアンヌ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

極秘諜報員のマックスとフランス軍のレジスタンスのマリアンヌは、夫婦を装ってドイツ大使を襲撃するという重大な任務に挑む。ミッションの後、ロンドンで再会した2人は愛を育み、子供も生まれるなど、穏やかで幸せな日々が続くが、マリアンヌに二重スパイの疑いがかかり、マックスは自身への愛も真実だったのか疑うようになる。

作品データ

原題
ALLIED
映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
東和ピクチャーズ
上映時間
124分

[c]2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    michbi

    2.7
    2021/1/10

    サスペンスと思って見たので
    めっちゃラブストーリーでびっくり
    町並みとか二人のお家のインテリアが
    かわいかったー(◍•ᴗ•◍)
    マリオン・コティヤールが
    パブリックエネミーズの時もだけど
    強くて素敵!

    違反報告
  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    5.0
    2020/7/19

    一点のゆるみもない見事な脚本で、二人のスパイの愛(あるいは愛に似て、愛とは異なるなにか別物?)の行方を描いています。

    スパイであるがゆえに、常に疑い合わねばならない二人。
    でもね、男というのは、愛してしまった女を本能的に守ろうとするもの。
    そして女というのは、愛する子供を全力で守ろうとするもの。

    だからこそ、哀しいのです。

    この映画は、結末を知った上でもう一度観てみると、まったく違うものになるのかも知れない、そんな予感を感じました。
    それでもなお、男が掴もうとしていたのは、女の愛だったのだと思うのですが。

    細部まで行き届いた作品で、小さなエピソードですら……、たとえば車のエンジンを掛けるだけのシーンですらも、エンディングを際立たせるための魅力的な伏線になっていました。

    なお、原題のALLIEDは「連合国軍」という意味です。
    第二次世界大戦のお話なので。

    ですが、「同類の/似た者同士の/同じ穴のムジナの……」というようなニュアンスもあり、この映画にふさわしい意味を掛け合わせた良い題名だと感じます。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    やまひで

    2.0
    2017/4/14

    そのストーリーの最初の設定からして、本作は、一応は、反ナチスのプロパガンダ映画『カサブランカ』へのオマージュではないかと推察ができるのではあるが、モロッコ駐在のドイツ大使暗殺の「特殊任務」の必要性がどこにあるのか、大きな疑問符を付けざるを得ない点や、主役の美男・美女二人がイギリスに渡ってから、ストーリーがどう展開するかが見え見えの点と言って、スパイ映画のB級映画のレベルにも達しないレベルの映画に、オマージュされた、I.ベルクマンやH.ボガードも墓の下で寝返りを打ったのではないだろうか。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2017/3/12

    「白い帽子の女」も合わせてブラピはフランス語にハマり中。M.コティヤールは仏だけでなく、ハリウッド映画にモテモテ。しかもAランク俳優との共演はほとんど済。あとはT.クルーズくらいだろうか。

    こんなに巧く行きますか。大使暗殺においてかすり傷1つ負わないなんて。ブラピの当時の背広姿はイマイチで、お尻半分映像に映されても年齢を感じる。その分、コティヤールは美しい。「たかが世界の終わり」のナチュラルとの変貌。女優は化ける。

    信じきれないのはお互い様。愛していても他人の心は読めない。予想しうる結果だけれど牧場のラストシーンはあり。こういう後姿、妻の汚名を晴らすために奮闘するブラピの姿はやはりカッコ良い。

    違反報告
  • rikoriko2255

    gutenberg

    3.0
    2017/2/26

    それなりに楽しめた。ただ一般の日本人には理解しにくい歴史背景が多々あるので、それをある程度頭に入れてから観に行かれるとよいかと思います。
    ・なぜフランス領モロッコにドイツ軍が結構いるのか
    ・ヴィシーフランスとレジスタンスとの関係
    ・ディエップになぜライサンダー機をSOEが飛ばしていたのか(SOEは特殊作戦執行部の略です)
    ・さかんにマリアンヌがブラピのことを「ケベコア」と呼ぶのはなぜ。でも結局彼は「オンタリオ出身」だと自分で言っていましたが。

    二人が結婚したのがたしか1942年秋、子供が生まれるのが1943年だと映画の中で出てくる写真に書いてあったので、この頃のヨーロッパの戦局をおさらいしておくとわかりやすいと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2017/2/20

    この作品は名作「カサブランカ」を下敷きにしています。舞台がそもそも「カサブランカ」ですし、夜の雨降る飛行場やお話の鍵となるピアノなど、映画好きにはたまりません。
    ブラピ(ブラッド・ピット)は本当にキレイな俳優さんで、男が観ても惚れ惚れします。何故か前半の作戦中は言葉数も少なく、つまらなそう。
    が、マリアンヌを得てからは、うまいですね。複雑な心境を心にくいまで演出しています。
    原題の"ALLIED"は「味方」という意味です。終わってから身にしみます。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2017/2/18

    ブラッド・ピットとマリオン・コティャールの2マイ看板で、監督はロバート・ゼメキス!
    ところが、何かが噛み合わなかったのか、「地味」な印象の映画でした。

    特に主演の2人が良かったわけでもなく、映像が凝っていたわけでもなく、話に新たな感動があったわけでもなく・・・

    かろうじて最後まで飽きずには観れますが、「物足りなさ」が残る人は多いかもしれません。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2017/2/14

    堅物のマックスと社交的なマリアンヌは正反対に見えるけど、それぞれの得意分野で補い合える相性の良いカップルかも知れない。
    終始、マリアンヌがリードしている感じは有ったけど。
    思わず、堅物なのに情に流されやすいマックスの心配をしてしまいます。

    Marion Cotillardはあまり好きなタイプのお顔じゃないのですが、時々可愛らしいのよね。
    マリアンヌは性格からしてそんなに好きじゃないけど、引き際は良かったかな。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2017/2/11

    戦時中の男女のラブストーリーと
    スパイものといった二つのストーリー展開を
    ロバート・ゼメキス監督は上手く組み合わせました。
    ただ、スパイ疑惑のハラハラドキドキ感が
    もうちょっと欲しかったかも…って思いましたが、
    2時間作品という枠からすると
    この展開が精一杯だったかもしれません。
    マリオン・コティヤールの魅力は十分味わえたし、
    さすがのブラッド・ピットは、安定の貫録を見せてくれました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2017/2/10

    スパイものとしては、マリアンヌを演じている女優さんにもっとミステリアスな魅力が欲しかったです。
    銃の使い方もぎこちなくて普通の人にしか見えなかった。
    あ、そうか、スパイだからスパイらしくない方がいいのか…
    恋愛ものとしては、好きになる過程がよくわからず、なんか嘘っぽかった。
    嘘だったのかもしれない。
    クライマックスのところで、もっと感情表現が欲しかったです。
    さらりと流れ過ぎな気がしました。
    もっと奥が深かったら泣けたかも知れません。
    でも、マックスを演じている俳優さんが素晴らしく、表情ひとつをとっても多くを語るとゆう感じでした。
    そうゆう訳で、ブラッド・ピットに星4つ。

    違反報告