龍帝 DRAGON EMPEROR|MOVIE WALKER PRESS
MENU

龍帝 DRAGON EMPEROR

2016年10月15日公開,64分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

原作:市原剛&作画:今野直樹の人気コミックを、原作者の市原自身の監督で実写映画化したアクション。歌舞伎町ナンバーワンのカメラマンとして活動する一方、闇社会に君臨する黒幕“龍帝”という裏の顔を持つ響一輝は、闇の秩序を乱す者たちを葬ってゆく。藤沢とおる、平松伸二ら人気漫画家が多数出演するほか、『宇宙刑事ギャバン』の大葉健二、『宇宙刑事シャリバン』の渡洋史が特別出演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

戦後の動乱期。GHQの支配下に置かれた日本警察は、度重なる駐留米兵や在日外国人の犯罪を取り締まる術を事実上失っていた。これに代わって立ち上がったのが、博徒やテキヤに代表される日本のアウトローたちだった。だが、その裏には謎の黒幕が存在していたと言われる。その名は“龍帝”。華僑の流れを汲むと言われているものの、正体は一切不明。その影響力は現在もなお、闇社会のみならず、警察機構や政財界にも及ぶという。そして現在の新宿・歌舞伎町。“歌舞伎町ナンバー1”と評判のカメラマン、響一輝の裏の顔は、闇社会の頂点に君臨する謎の黒幕、三代目“龍帝”だった。歌舞伎町支配を狙う関西最大のヤクザ組織“覇神会”の野望を阻止するため、先代から受け継いだ“神龍の宝剣”で、裏の秩序を乱す者たちを次々と葬り去ってゆく……。

作品データ

製作年
2016年
製作国
日本
上映時間
64分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?