タレンタイム〜優しい歌|MOVIE WALKER PRESS
MENU

タレンタイム〜優しい歌

2017年3月25日公開,120分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2009年に亡くなったマレーシアの女性監督ヤスミン・アフマドの遺作を、製作から8年を経て劇場公開。ピアノの上手な女子学生、二胡を演奏する優等生など高校生たちが、宗教や民族の違いによる葛藤を抱えながら、音楽コンクール“タレンタイム”を目指す。ドビュッシーの『月の光』、バッハの『ゴールドベルク変奏曲』などのクラシックに加え、マレーシアの人気アーティスト、ピート・テオが作曲したオリジナル曲など、多彩な音楽が物語を彩る。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある高校で、音楽コンクール“タレンタイム”が開催される。ピアノの上手な女子学生ムルーは、耳の聞こえないマヘシュと恋に落ちる。二胡を演奏する優等生カーホウは、成績優秀で歌もギターも上手な転入生のハフィズに成績トップの座を奪われ、わだかまりを感じている。そして、マヘシュの叔父の身に降りかかる悲劇。ムルーとの交際に強く反対するマヘシュの母。闘病を続けるハフィズの母……。マレー系、インド系、中国系……。民族や宗教の違いによる葛藤を抱えながら、彼らはいよいよコンクール当日を迎える……。

作品データ

原題
Talentime
製作年
2009年
製作国
マレーシア
配給
ムヴィオラ
上映時間
120分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    紙虫

    4.0
    2019/11/12

    【映画館】友人に勧められて初鑑賞のヤスミン・アフマド監督の遺作。高校内音楽コンクールに参加する3人の男女をその友人、家族を含めて丁寧に描かれた珠玉の1本。
     マレーシアは他民族、多言語のお国柄らしく、映画の中でも中国語、英語、マレー語等々、毎日がインターナショナル状態。その中での人間関係も民族や宗教、言語(更にそれ以外のハンデも有)を超えて築いていかなければならないし、諍いも絶えない。その分各人の懐も深くなけりゃならないし、些細な違いなんて気にならないのかもしれないね。もちろん友情や恋も!それでも若い彼らはそんな壁を辛かったり、悲しくなったりしながらも超えていく。ああ前向きだ、こうありたい。この作品は気取ることなく自然体で観客にそう伝えてくる。丁寧な脚本と、俳優たちのナチュラルな演技が作品を支えている。年取った私たちにこそ、さらにこの映画の美しさが伝わってくるような気がする。

    違反報告