フリークス・シティ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

フリークス・シティ

2017年1月24日公開,92分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

映画化されていない脚本を掲載した2010年のブラック・リストで“最も好きな脚本”に選ばれたホラー・コメディ。ヴァンパイア、人間、ゾンビが平和に共存する街に、UFOに乗ったエイリアンが襲来。人間、ヴァンパイア、ゾンビの高校生3人が立ち向かう。出演は「ウォールフラワー」のニコラス・ブラウン、「恋人まで1%」のマッケンジー・デイヴィス、『ハイスクール・ミュージカル』のヴァネッサ・ハジェンズ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アメリカの片田舎にある街ディルフォード。そこでは、ヴァンパイアが上位、人間が中位、ゾンビが下位という身分制度が確立され、平和に共存していた。この街にある日、空を覆い隠すようなUFOに乗ったエイリアンが襲来。そのエイリアンによって平和な共存関係が壊され、街は壊滅状態に陥る。ディルフォードを救うため、人間のダグ(ニコラス・ブラウン)、ヴァンパイアのペトラ(マッケンジー・デイヴィス)、ゾンビのネッドたち3人の高校生が協力してエイリアンに挑むが……。

作品データ

原題
FREAKS OF NATURE
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
カルチュア・パブリッシャーズ
上映時間
92分

[c]2015 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2017/2/3

    【賛否両論チェック】
    賛:人間・ヴァンパイア・ゾンビという3者の共存という独特な世界観で、コメディ色満載のストーリーが展開していくのが楽しい。主人公達の友情の再生も心温まる。
    否:設定や展開は無理がありすぎて、思わずツッコミたくなる。グロシーンやラブシーンも結構あり。

     かくまってくれたダグのピアノの先生を、ペトラとネッドが食べてしまったり、
    「俺についてこい!!」
    と豪語していたおじさんが一瞬で食べられたりと、この作品ならではのケレン味たっぷりの演出に、ブラックだとは思いつつも笑ってしまいます。設定上はかなり無理がある感はありますが、3者がひしめき合う町を舞台にした、独特なファンタジーが紡がれていきます。
     同時に、かつて失ってしまった3人の絆が、立場が違った今だからこそ再び蘇ってくる様子も、なんだかホッコリします。
     急に驚かせるような描写もほとんどないので、とりあえず深く考えずに、笑って楽しみたい方にオススメです。

    違反報告