ペット 檻の中の乙女:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ペット 檻の中の乙女

ペット 檻の中の乙女

2017年2月25日公開,94分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第49回シッチェス・カタロニア映画祭脚本賞に輝いたサイコスリラー。動物保護センターで働くセスは、同級生のホリーと偶然再会。しかし忘れられており、逆恨みしたセスは彼女を執拗に追いまわした挙句に動物用の檻に監禁。飼い主気分に浸ろうとするが……。監督は「[アパートメント:143]」のカルレス・トレンス。脚本を「ファンタスティック・フォー」のジェレミー・スレイターが手がけた。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』にて上映。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ペット 檻の中の乙女

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

青年セスは偶然にも同級生だったホリーをバスで見かけ声をかけるが、彼女は彼のことを一切覚えておらず、邪険に扱われる。悔しさでいっぱいのセスはSNSを使って彼女のことを調べ、バイト先を突き止めて執拗に取り入ろうとするが、ホリーに小馬鹿にされてしまう。セスの行動はエスカレートしホリーの家に侵入、帰宅した彼女を拉致し、職場である動物保護センターの地下にある檻に入れる。状況が飲み込めないまま、下着姿で監禁されるホリー。まるで彼女の飼い主であるかのような気分に浸るセスを、予期せぬ事態が待ち構えていた。

作品データ

原題
PET
製作年
2016年
製作国
アメリカ=スペイン
配給
アット エンタテインメント
上映時間
94分

[c]PET FILM PROJECT, LLC [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?