エル ELLE|MOVIE WALKER PRESS
MENU

エル ELLE

2017年8月25日公開,131分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第74回ゴールデン・グローブ賞で主演女優賞と外国語映画賞をダブル受賞した、ポール・ヴァーホーヴェン監督によるエロティックなサスペンス・スリラー。イザベル・ユペールが会社社長のヒロインを演じ、ある事件をきっかけにその恐ろしい本性が明らかになり、周囲を巻き込んでいくさまがつづられる。

予告編・関連動画

エル ELLE

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ゲーム会社の社長を務めるミシェルはある日、自宅で覆面を被った男に襲われる。その後も送り主不明のメールが届いたり、留守中の家に侵入されたりと、自分の生活リズムを把握しているかのような犯行に周囲を疑うように。やがて、自ら犯人を探し始めるミシェルだったが、事件の真相よりも恐ろしい彼女の本性が明らかになっていく。

作品データ

原題
ELLE
映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
フランス=ドイツ=ベルギー
配給
ギャガ
上映時間
131分

[c]2015 SBS PRODUCTIONS - SBS FILMS - TWENTY TWENTY VISION FILM PRODUKTION - FRANCE 2 CINEMA - ENTRE CHIEN ET LOUP [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2019/6/23

    難しいお話ですね。ストーリーがじゃなくて主人公の心理状態や性癖が。父親の事件がしっかり絡んでくるでもなく、レイプ事件がどうこうでもなく、途中までよく出てきた猫がヒントでもなく。
    主人公の事をどういう人って言えばいいのか分からないけど年齢を重ねたら「はいはい」って分かってくれる友人一人いればいいのかなって、そう思いました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ryookie

    3.7
    2019/5/23

    ラストで結局一番悪い人は誰なんだろうと思ったらゾッとする。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2018/10/25

    なかなかぶっ飛んだ作品です。
    主人公のぶっ飛び方には目を見張るものが。
    モラルもへったくれもあったもんじゃない。
    出てくる人物は誰もがどこかおかしい。
    でも、作品として成り立っている。
    何の違和感もなく作品は成り立っている。
    ポール・ヴァーホーヴェンって
    やっぱりぶっ飛んでるけど、魅せる監督ですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2017/10/1

    アダルトビデオ風に書けば、変態母さんを取り巻くスケベオヤジ共。

    ヒロインの内面と、子供時代の体験との、心理的な関係は、特に描かれる訳ではなく、危険な女というイメージにリアリティを持たせる道具立て、舞台の背景画のように使われるのに留まっていて、心理劇にはなっていない。

    描かれているのはむしろ、ちょっと変わった性癖のあるヒロインを語り部にした、男女の性。それを、性行為そのものではなく(行為そのものを描写したシーンは全部合わせても1分あるかないか)、セリフと仕草と表情で、描ききる。

    それにしても、フランスの夫婦(特に男)は浮気するのが当たり前みたいな描き方。男って、ほんと、しょーもない。

    若くもなく(実年齢は60代半ば)、体つきも華奢な、イザベル・ユベールの、知的かつ匂い立つような妖艶さをご堪能あれ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2017/9/6

    ミシェル、そんなに怖いかな?されたことの残忍性を考えたら、あの位過敏になって当然じゃない?
    それとも殿方は、ミシェルがされた事を、した事と比例しない程度の事と認識しているのかしら。
    確かに彼女は性に奔放な傾向は有る。母親程じゃ無いにしろ。

    男は女に暴力をふるう事を軽く見ているわよね。
    力で敵わない相手にねじ伏せられる屈辱や絶望や恐怖を。過剰防衛もしたくなるわ。
    特に、10歳の頃に訳も解らぬまま世間に晒され誹謗中傷を受けたミシェルだもの。
    蓄積された悔しさが有ったはず。

    だけど、母として、ダメ息子と思っていた愛息が実は総て分かった上で受け入れようとしていたのだと知ってからの姿は愛情深かった。母親なのだなぁ‥

    それにしても、Isabelle Huppertの演技は凄い。格好良い女性だわ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2017/9/3

    E.ユペールの実年齢からその容姿、美魔女?妻であったこと、母親であること、娘でもあること。1人の女性が幼少期に体験する殺戮。それを消し去るかのようにゲーム会社の社長。畑違いの身分から、随分突飛だけど。
    そんな中で自宅で起こった強姦。女性にとっては心身共にトラウマになる。しかし彼女は警察にも連絡せず、夕食の支度やら、普段と変わらない行動を。それは幼少期のあの時から肝が据わってしまったのだろうか。そして自分の魅力を知っている。マゾ的な要素があらゆるシーンで伺える。
    ミシェルが恐ろしく見える。凛としていて、かっこいいけれど、ずる賢かったりする。心を和ませる優しさはない。
    女を忘れない。フランス女性の典型というか、E.ユペールも演技を楽しんでいる。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2017/8/29

    やっぱり男は単純で、女は複雑かもしれない。
    犯した犯人を捜すはずが自分を探していた。
    犯人よりも恐ろしい自分に出逢ってしまった。
    何かのきっかけで自分を見つける事がある。
    でも、一番怖いのは、彼女が自分の異常さに気づいていないのか……平気な事だ。
    だけど、私は彼女が羨ましい。

    違反報告