DESTINY 鎌倉ものがたり:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
DESTINY 鎌倉ものがたり

DESTINY 鎌倉ものがたり

2017年12月9日公開,129分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

山崎貴監督が『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズに引き続き、西岸良平の人気コミックを実写映画化したファンタジー。愛する妻の命を取り戻すため、たったひとりで黄泉の国へ向かったミステリー作家の冒険がVFXを駆使して描かれる。堺雅人が多趣味でユニークなミステリー作家を、その妻を高畑充希がキュートに演じる。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

DESTINY 鎌倉ものがたり

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

魔物や幽霊、妖怪などが人と共存する街、鎌倉。ミステリー作家の正和は年若い妻・亜紀子と結婚する。彼女はその生活に驚きつつも楽しんでいるようだった。そんなある日、病に倒れた正和が目を覚ますと、亜紀子は不慮の事故で亡くなっていて、黄泉の国に旅立っていた。正和は妻の命を取り戻すため、たったひとりで黄泉の国へ向かう。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
129分
製作会社
「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会(日本テレビ放送網=東宝=ROBOT=バップ=双葉社=読売テレビ放送=電通=ジェイアール東日本企画=カルチュア・エンタテインメント=ホリプロ=白組=ニッポン放送=読売新聞社=ポニーキャニオン=阿部秀司事務所=STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS)(VFXプロダクション:白組/制作協力:阿部秀司事務所/制作プロダクション:ROBOT)

[c]2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?