ソウル・ステーション/パンデミック|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ソウル・ステーション/パンデミック

2017年9月30日公開,92分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『新感染 ファイナル・エクスプレス』で実写長編デビューを飾った社会派のアニメーション作家、ヨン・サンホ監督が同作の前日譚を描いたアニメーション。深夜のソウルを舞台に突然、未知のウイルスに感染し、変貌した人々から逃げようとする女性と、その行方を捜す恋人と父親の姿がサスペンスフルに描かれる。

予告編・関連動画

ソウル・ステーション/パンデミック

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

恋人のキウンとケンカ別れし、夜のソウルをさまよう女性へスン。だがその頃、街では未知のウイルスに感染した人々が正常な市民に噛みつき、噛まれた人々も凶暴化するという謎の事態が起きていた。娘の写真を出会い系サイトに勝手にアップしたキウンに怒ったへスンの父親は彼の元へ。2人は宿で彼女の帰りを待つが、宿の女主人らに襲撃され、逃げ出すはめになる。

作品データ

原題
서울역
製作年
2016年
製作国
韓国
配給
ブロードウェイ
上映時間
92分

[c]2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & Studio DADASHOW All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    4.0
    2017/10/1

     現在も公開中の「新感染 ファイナル・エクスプレス」で実写長編デビューを飾ったアニメ作家のヨン・サンホ監督の「新感染 ファイナル・エクスプレス」の前に作成した、いわば前日譚的作品で、「新感染・・・」が面白かっただけに期待して鑑賞しましたが、アニメの枠を超えた緊張感の連続で、期待どうり面白かったです!

     上映時間が92分ということもあってか、だれ場は全くなく、まさにノンストップの展開で、終始、体に力が入りっぱなしでした。また、アニメ作品なのに「アニメならでは・・・」というシーンはなく、「実写的描写」になっているため、その分緊張感も途切れず、スプラッタ描写も殆どないのに迫力は満点でした。

     ただ、ラストに主人公のヘスンの恋人とお父さん(実は・・・)がヘスンと合流してからの展開は、好き嫌いがあると思います。

     どちらにせよ、私は「新感染・・・」同様に大絶賛です。ゾンビ好きの方や「新感染・・・」が面白かった方にはおススメです!

    違反報告