アントニオ・ガデス舞踊団 in シネマ  「カルメン」|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アントニオ・ガデス舞踊団 in シネマ  「カルメン」

2017年7月1日公開,99分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

フラメンコの名舞踊家アントニオ・ガデスの遺志を継承するアントニオ・ガデス舞踊団が、2011年にマドリード王立劇場で行った特別公演を収録。カルロス・サウラが監督を務め、ガデス自身が脚本・振付・出演を兼任して作り上げた1983年の映画を舞台化。出演はバネッサ・ベント、アンヘル・ヒル、ハイロ・ロドリゲス。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

“『カルメン』を上演する劇団”を演じる劇中劇の形式を用いて、スペインの風土に根ざした表現に深化させたフラメンコの枠を超えた作品。歌劇『カルメン』の原作となったメリメの小説に着想を得た作品で、ビゼーの歌劇『カルメン』の音楽も使用されている。

作品データ

原題
Antonio Gades: Carmen
製作年
2011年
製作国
スペイン
配給
T&Kテレフィルム(配給宣伝協力:dbi inc.)
上映時間
99分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?