ユダヤ人を救った動物園~アントニーナが愛した命~|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ユダヤ人を救った動物園~アントニーナが愛した命~

2017年12月15日公開,124分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

自らの危険を顧みず、ユダヤ人たちを動物園の檻に匿い、300人もの命を救ったヤンとアントニーナ夫妻の実話を映画化した人間ドラマ。ベルギーの名優ヨハン・ヘルデンベルグと『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステインが動物園の経営者夫婦を演じる。監督は『クジラの島の少女』のニキ・カーロ。

予告編・関連動画

ユダヤ人を救った動物園~アントニーナが愛した命~

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ヨーロッパ最大規模を誇るワルシャワ動物園を営むヤンとアントニーナの夫妻は、第2次世界大戦が勃発した1939年、重大な決意をする。それはドイツから迫害されるユダヤ人を救おうというものだった。ヤンはユダヤ人の強制居住区域に忍び込み、彼らを次々と救出し、動物園の地下の檻に匿い、アントニーナは得意のピアノや温かい食事で傷ついた心を癒していく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
チェコ=イギリス=アメリカ
配給
ファントム・フィルム
上映時間
124分

[c]2017 ZOOKEEPER’S WIFE LP. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2019/8/16

    ナチスのユダヤ人迫害を題材にした映画はたくさんあるし何本か見ていますがその中では見やすいし明るい作品だと思います。子供でも見られるという意味では文科省お墨付きなのが分かります。実際に動物が撃たれたり人が殺される場面はわずかです。でも乱暴された少女や息を潜める家族、無邪気に両手を上げて汽車に乗せられる子供達には胸が詰まる思いです。
    予告編などでは妻のアントニーナが主導権を持って行動した様に見えますが、本篇では夫のヤンがユダヤ人を匿う事を言い出し、ドイツ軍の中に個人的な協力者がいたおかげでゲットーから彼らを連れ出して偽の身分証を作ったりしています。街に出てその時々の状況を目をあまりにして行動しているのは夫の方です。もちろん夫の不在時にアントニーナが渾身的に世話をして彼らを守り抜いたのですが…。気になったのは息子がいい子なんだけどふくよかな感じでちょっと坊ちゃん過ぎたかな。
    動物はCGでは無いそうなので自然な動きが見事だし、心の支えになっている様子が伝わってきます。
    ユダヤ人児童文学作家のコルチャック先生が出てきます。最後まで子供と共に居た方だそうです。素晴らしい教育者さえも失くしてしまった戦争、迫害は二度と嫌です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2017/12/29

    ユダヤ人の命を救ったポーランド人夫妻。
    自分の命の危険を顧みず300人もの命を救いました。
    経営していた動物園を監視するドイツ兵の目を
    かいくぐりながら、地下の檻にユダヤ人を匿い
    毎日、ハラハラしながらの生活です。
    この夫婦は命をすごく大切にしていて
    動物の命、友達の命、家族の命、そしてユダヤ人の命
    全ての命に愛を捧げていました。
    自分の命さえ危ういこの時代に、凄いとしか言いようがありません。
    ジェシカ・チャステインが一見弱そうに見えて
    実は芯が強い女性を素晴らしい演技で魅せてくれました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2017/12/18

    Jessica Chastainが凄いですね。
    感情の読めない冷酷な役を演じたかと思えば、こんな可愛らし健気な女性も演じられる。
    アントニーナがまとって居る空気が、兎に角優しくて素敵です。

    日本でも、戦時中、動物園の動物たちが射殺されましたよね。
    猛獣が逃げ出したら危険だから・・と。
    確かに美しいネコ科の猛獣が通りを行き交う姿は、映像では魅力的ですが、実際対面したくはない・・
    でも、草食動物まで?
    最初は素朴で善良な男だった夫のヤンが、徐々に頼もしく、正義感溢れていく。
    彼女たちの勇気も素晴らしいけど、運も味方していたんだと思う。
    誰もに出来た事じゃない。助けようとして、見つかって処刑された人も沢山居た筈。

    そんな大変な時代に生きて、生き抜いた人たち・・それだけで、尊敬します。
    地下室の壁に描かれた画が、素敵です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2017/12/16

     世界大戦中にポーランドで自らが経営していたワルシャワ動物園の敷地内の自宅の地下室に約300人のユダヤ人を匿って助けた家族の実話に基ずく物語。

     この手のストーリーになくてはならない、ハラハラドキドキの展開はほとんどなく、テレビドラマ級の人間模様が中心でした。

     また、主演のジェシカ・チャステインがきれいすぎてセクシーで、動物園とはいささかかけ離れていたことも気になりました。

     本当は、命がけでいろいろな苦労と犠牲があったのでしょうが、その点が描かれておらず、事が意外とスムーズな展開だったのは物足りなさが残り感動も半減です。

     それでも、300人もの命を助けた事実とあのコルチャック先生(特別出演?)に敬意を称して★3ついった感じでしょうか。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ノリック007

    5.0
    2017/12/15

    兵士ではない、敵でも味方でもない市民が戦争に巻き込まれるという、
    当然の現実です。
    この現実の状況下で、瞬時にどう生きるかを決断し、その結果を受け
    入れることになります。
    この現実を受け入れた結果が、仕事も、夫婦も、家族も、友人も
    押しつぶしていくという緊張感があります。

    今、戦争が起きたらどうしますか?
    戦争を経験したことのない、戦争の話を直接聞いたことがない
    人には想像することすらできないと思います。

    戦争は想像できないとしても、ハラスメント、嫌がらせ、いじめ程度
    なら経験はあるのではないのでしょうか?
    ハラスメント、嫌がらせ、いじめを見たとき、聞いたとき、立ち上がって
    手を差し伸べることができますか?

    アントニーナとヤンとポーランド人に拍手!

    違反報告