ザ・サークル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ザ・サークル

2017年11月10日公開,110分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

SNS社会が孕む脅威を鮮明に暴き、衝撃を与えたデイヴ・エガーズの同名小説をエマ・ワトソン主演で映画化したサスペンス。超小型カメラによって自身の生活を公開するSNSのサービスのモデルとなった女性が、システムの裏に潜む欠陥に気づき、暴こうとするさまが描かれる。SNS企業のカリスマ経営者ベイリーをトム・ハンクスが演じる。

予告編・関連動画

ザ・サークル

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

世界No.1のシェアを誇る超巨大SNS企業、サークルを運営する憧れの最先端企業に採用され、日々奮闘する24歳の新人メイ。ある事件をきっかけにカリスマ経営者ベイリーの目に留まった彼女は新サービス、シーチェンジの実験モデルに大抜擢される。それは至るところに設置された超小型カメラにより自身の生活をすべて公開するというものだった。

作品データ

原題
THE CIRCLE
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
ギャガ
上映時間
110分

[c]2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    くんくん

    3.5
    2020/5/12

    SNSの力、こんなことができたら良いのに。という部分と、これだから怖い、という部分が描かれています。
    主人公の気持ちの強さは常人の並ではありません。

    両親、友達、恋人との間の出来事はどれもあり得ることで、会社の恐ろしさも、上司の懐の広さも感じました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2017/12/3

    友人、知人はもとより知らない人たち、ニュース映像の投稿からSNS拡散、もう歯止めがきかない。何かを掲げていることもあるけれど、大変は興味本地で、他人からはどうでもよい内容で、投稿する人も閲覧する人も、相当時間を持て余しているのか、何かしらで注目されたいのか、他人と繋がっていたいのか。

    一流企業に入れたごくごく普通の女の子メイ。家庭の事情もあるが企業のノリに完全に踊らされる。24Hプライベートも公開するって世界が自分に注目していると全くもっての勘違い。
    大抵の人はおもしろ、おかしく見下しているのだ。

    一流企業に入れた興奮、若さゆえの野心、上層部からしたら従順なカモである。発明した人間は決して利用しない。誰が好んでプライベートを公開する?公開したとしたら、それはPR用で本当のプライベートは誰も知らない。

    これはまさに現代の問題をon timeで注意喚起しているのでは。踊らされるのも、その機能を巧く扱うのも、結局自分次第。

    あー、B.パクストンが急逝してしまったのが残念。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2017/11/29

    個人情報とは?
    プライバシーはどこまで保護される?

    とても分かり易いテーマの映画、ということでは群を抜いています。
    トム・ハンクスの使い方が勿体ないです。
    エマ・ワトソンは文句なしの美女で、だからこそ殻を破るのが大変だろうなと同情したくなります。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    3.0
    2017/11/26

    1998年のアメリカ映画「トュルーマン・ショー」を思い出しました。ある人物の受精の瞬間から一生がリアルタイムでTVで放映されるというおぞましい内容でしたが、同じことが、もちろん本人の同意の上ですが、デジタル技術の発達で、できるようになったんですね❗
    しかも当時と違うのは、双方向通信ですから、視聴者の反応もリアルタイムで分かるというオマケ付き❗大変な世の中になったものです。しかも結果として、精神を病む人が増えるというディストピア社会❗さて、人類はどこに行くのか?

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2017/11/22

    怖いね。プライバシーの無い世界。
    「秘すれば花なり、秘せずば花なるべからず」と世阿弥も言っている。
    全て暴き出す美意識の欠落。

    疑問を持たずにのめり込んでいる集団の無神経さが怖い。
    拒絶する少数派を責め立てる。
    あんなことが起きても尚。

    とても怖い現象だけれど、今現在の社会を見てもああやって少数派うを追い詰めていく人間心理は窺える。
    知り合いが対象になって初めて気が付く不信感。遅すぎる。洗脳され、操られている。
    乗っかって煽って楽しんでおきながら、最後に正義ぶられてもね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2017/11/19

    現実の社会でも、この映画のストーリーまで酷くは無くても
    これに近いようなことが、起こっているような気がします。
    SNSにのめり込み過ぎて、プライバシーの境界線が
    あやふやになり、かなり危ない社会になりつつあると思います。
    ストーリーとしては、何か裏社会の悪事が働いていて
    事件に巻き込まれるってものを想像していましたが、
    そこまでハラハラドキドキ感はなかったですね。
    経営者トム・ハンクスも悪役?ってことでもないし
    ラストもインパクトが薄くって
    全体的にも薄味って感じでした。
    それでも、印象はしっかり残る作品ではありました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    とりころーる

    4.0
    2017/11/19

    SNSの運営会社の闇を描いた作品です。エマワトソンが絶世の美女だから成り立つような映画、という感想を持ちました。おそらく筋書きからすると、もっと理知的なイメージの強いヒロインを選んだほうが良かったのでしょうが、そこをあえてエマワトソンにしたのではないかと、思った。というのも、企業の巨悪を暴くことが眼目ではなく、人間らしい社会とは何かを考えさせようという意図があるのではないかと感じたからだ。感性に訴えかける側面があるのです、この映画。そう考えると、つくづく良く練られた映画だと思う。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    3.0
    2017/11/17

    SNSって自分を失うようで恐いです。
    「いいね」って参考程度にしたいです。
    影響されないようニュースは読んでもコメント欄は読まない。
    サークル…マルの中にいれば安心出来ますか?
    私は自分を持ちたいです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ノリック007

    5.0
    2017/11/11

    エマ・ワトソンは、サークルに入ると化粧が濃くなる。
    他の人の目を意識するという点が女性らしくて、かわいいな。

    観た映画を他の人達と完全に共有したら、映画産業は成り立たない。
    自己矛盾しているので、おかしいな。
    「面白い映画」という断片的な情報なら、映画の観客動員数を向上させ、
    映画はヒットする。

    共有する情報のコントロールがポイントになる。

    既に、エシュロンによって日本人の電話、電子メール、フェイスブック、
    は盗聴され、プライバシーは侵害され、個人は透明化されている。
    「シチズンフォー スノーデンの暴露」や「スノーデン」を鑑賞すれば
    分かることだ。

    男なら、将来は自分で変える。

    自分で共有する情報をコントロールし、自分で将来を変える。

    ”国会等の移転に関する法律”が制定されましたが、遷都されなかったのは、
    偶然か?
    自衛隊が海外に派遣されるようになったのは、偶然か?
    ウサマ・ビン・ラーディンが米国多発テロの10周年を前に殺害されたのは、
    偶然か?
    フェイスブックの新規株式公開が失敗したのは、偶然か?
    米国がイラクのイスラム国を攻撃した後で、逆オイルショックが起きたのは、
    偶然か?
    クリミア半島を実効支配したロシアに対して、ルーブルショックが起きたのは、
    偶然か?

    偶然ではなく、共有する情報をコントロールすることで、私が変えてきた。

    私はエシュロンを潰して、プライバシーを守るというように将来を変える。

    君は自分の手で歴史の歯車を回してみたいとは思わないのか?

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2017/9/7

    巨大SNS企業を舞台にプライバシーのない監視・管理社会を描いた作品。
    SNSが発達し、会わなくても互いの近況が知り得るこの時代。
    情報も世界中にあっという間に広がる。
    人としてどこまでオープンでいられるのか
    2時間弱では表現しきれないかもしれないけど、近未来を予測した映画!

    違反報告
  • rikoriko2255

    矢口渡

    4.0
    2017/9/5

    公開前に飛行機内で視聴。見て考えさせる、問題提起型作品。面白く観ました。
    ストーリーは、IT企業に勤め始めた主人公が、その後会社の中心になっていくが、それにより失うものも出てくる。プライバシーと知る権利の関係は、SNSという暴力や付和雷同の世論、ココロの貧困。当たり前なことが忘れ去られていくことのは、何故だろう。また幸福の追求のためのテクノロジーの進化は、使う人により歪められることもある。だからと言ってテクノロジーの進化は悪ではないが、…。情報・医療・教育全ての面で同じことがいえるなあと思います。ある日、介護ロボットが最も人間を幸せにすることが安楽死だと知ったら、など考えてしまいました。

    違反報告