ルイの9番目の人生|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ルイの9番目の人生

2018年1月20日公開,108分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

出生から8年の間に8度も生死に関わる大事故に遭った謎多き少年ルイ。9度目の事故による昏睡状態から彼を救おうとする担当医が少年の秘密に迫っていく姿を描くサスペンス。アンソニー・ミンゲラ監督が生前に映画化を熱望していたベストセラー小説を、息子のマックス・ミンゲラがプロデューサー&脚本家を務め、悲願の映像化が実現。

予告編・関連動画

ルイの9番目の人生

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

海岸の崖からひとりの少年が転落し、病院に救急搬送される。一度は死亡が確認されるも、遺体安置所で奇跡的に蘇生したその少年ルイは昏睡状態に。ルイの担当として招かれた著名な小児神経科医のパスカルは、彼がこれまでに毎年、8度にわたって生死に関わる大事故を経験していたことや、精神科医のセラピーを受けていたことを知る。

作品データ

原題
THE 9TH LIFE OF LOUIS DRAX
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
カナダ=イギリス
配給
松竹
上映時間
108分

[c]2015 Drax (Canada) Productions Inc./ Drax Films UK Limited. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    亀戸大根

    3.0
    2018/1/31

    サスペンスというのも失礼なくらい最初からネタバレ状態ですが、子役君がうまくてよかった。
    でも、お母さんキレイな件はおなかいっぱいなので、モルモットを殺す話とか、処方箋の件とか、そっちを掘り下げてほしかった。。原作を読んでいれば腑に落ちるんでしょうねえ。
    しかし、仕事中に女とイチャイチャする医者がいる病院に子供を入れたくはないですね!入院している知人がいるので他人事じゃないっすもう。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2018/1/28

    この映画の予告、ジャンルはドラマかと思いきや随分辛辣なサスペンス仕立て。

    あり得ない不運続き。生後から現在に至るまで何度となく死にかけたっていうじゃない。ただの世界一の不運な人間ではなく全ては仕掛けられた?何のために?ちょっとストーリーがオカルトっぽい。

    ルイの知らない振りっていうか彼の愛されたいっていう子供の本能か。ただルイ、子供らしさがない。ただ彼の家族に対する愛はある意味無垢だけれど。その反対に、この不運の根源は稚拙。

    故意的生死の危機が増えるとスリリングさは薄れて、すっかり不運の根源における理由がスポッと抜けてしまう…

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2018/1/23

    世の中には、儚げで、健気で、男心を刺激して守ってあげたくなるような女性が居る訳です。無敵だと思うのです。
    好きな相手がそういう人に惚れたら、それはもうどうしようもないのです。
    だってどんなに頑張っても、たとえそれが仮面で、それを暴いたとしても、その時点で自分は守ってあげたいような女性じゃないんだから。
    私の好きなコミックのヒロインが「泣いている方が可哀想だって思うな!」って叫んで戦うのですが、彼女は格好良いけど一途で健気だった・・
    異性には中々伝わらないけどね。

    兎に角、この映画を見てそんな事を思い出していた。

    例え始まりはわざとじゃなくても、そう言う容姿に生まれついて、それに慣れてしまったら、それを最大限利用するようになっても不思議はない。
    色々な事が得意な人がいて、その人はそう言う同情を引き出すのが特技なのだとしたら、そしてその技を日々磨いて努力していたら、それは責められないのではないかと思う。

    だって、隙無く可愛く。儚げで健気に・・なんて、やれって言っても私は無理だ。
    可愛いって、その為に努力を惜しまないから成し遂げられている才能なんだと思うわ。

    まぁ、寄って来た異性は兎も角、それ以外の人を巻き込み被害を出しちゃダメだけど。

    これは、ファンタジーとかSFとかじゃなくて、そう言う昼メロ的なちょっと怖い話でした。
    だけど、作り方が上手い。

    目を開けた先に幸せが訪れますように。
    良い人に守られていたね‥その人が遺してくれた人に愛されていて良かった・・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2018/1/20

     9歳の誕生日に家族とピクニックに行き、崖から転落して昏睡状態になった少年ルイ!
     なんと彼は9年間で9回も死にかける事故に遭っていた・・・
     そして、昏睡状態の彼の周りで起こる不可欠な事件。
     真実を知っているルイは、再び目を覚ますのか・・・
     
     ということで、どんな展開になるのかと思いきや、予想以上に強引な展開のサスペンスで、どこかホラーっぽい要素もあってそこそこ面白かったです。

     ただ、この手の映画が好きな人なら「ラスト9分。彼の口から語られる驚愕の真実」には、途中で気づいてしまうのではないでしょうか?

     世界的ベストセラーが原作で、2008年に他界したアカデミー賞監督のアンソニー・ミンゲラが映画化を生前熱望していた企画を息子がプロディース兼脚本で映画化したようですが、もう一度言います!
     かなり強引な展開のため、好き嫌いは分かれる作品と思います。

     

    違反報告