世界を変えなかった不確かな罪|MOVIE WALKER PRESS
MENU

世界を変えなかった不確かな罪

2017年12月9日公開,101分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

自主短編やMVなどを手がけてきた奥田裕介監督が、楽曲『SUMMERTIME』に着想を得て制作した劇場初長編作品。忘れられない罪から逃げてきたピノと過去の罪から逃げ出せないパピコ。二人の人生が交錯するとき、10年前に止まった物語が動き始める。出演は「リュウグウノツカイ」の寉岡萌希、「死んだ目をした少年」の紗都希ほか。全国ゴスペルコンテスト ゴスペル甲子園2015ボーカル部門最優秀賞を受賞しテレビCMなどで注目を集める鈴木瑛美子がカバーした『SUMMERTIME』が主題歌として使われている。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

忘れられない罪から逃げてきたピノ(寉岡萌希)と、過去の罪からも町からも逃げ出せないパピコ (紗都希)。二人が出会いそれぞれの人生が交錯するとき、名曲『SUMMERTIME』の切ない旋律とともに10 年前に止まってしまった物語が動き始める。町を抜け出した二人は孤独な少女・菜摘(松永有紗)と謎の男・真島(木村知貴)を加え、それぞれの思いを抱えながら小さな旅をしていくが……。

作品データ

製作年
2017年
製作国
日本
配給
ガチンコ・フィルム
上映時間
101分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?