K SEVEN STORIES Episode 3「SIDE:GREEN ~上書き世界~」|MOVIE WALKER PRESS
MENU

K SEVEN STORIES Episode 3「SIDE:GREEN ~上書き世界~」

2018年9月1日公開,65分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

現代日本を舞台に異能の力を持つ7人の王が闘いを繰り広げるアニメシリーズ『K』の新劇場版第3弾。緑の王・比水流は単身で黄金の王・國常路大覚からドレスデン石盤を奪おうとして敗れる。七年後、流が創設したjungleで五條スクナが頭角を現していた。原作は、7人の小説家により構成された作家集団GoRA。監督・キャラクターデザインは、「劇場版 K MISSING KINGS」の鈴木信吾。声の出演は、「orange 未来」の興津和幸、「ひるね姫 知らないワタシの物語」の釘宮理恵。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

四畳半を秘密基地とし、世界の変革に挑んだ四人。緑の王・比水流(声:興津和幸)は単身で黄金の王・國常路大覚に挑み、完膚なきまでに叩きのめされる。満身創痍の流は、異能の根源たるドレスデン石盤をいつか必ず奪い取ると、磐舟天鶏(大塚芳忠)に誓いを立てる。七年後、國常路家に仕える名家の一人息子である五條スクナ(釘宮理恵)は、親友の裏切りをきっかけに窮屈な家を出て、流が優秀なクランズマンを得るために創設したjungleで頭角を現し始めていた。自由を感じる一方、どこか行き場のない苛立ちを抱えるスクナの前に、jランカーの御芍神紫(森田成一)が立ちはだかる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
GoHands
上映時間
65分

[c] GoRA・GoHands/k-7project [c] King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?