K SEVEN STORIES Episode 4「Lost Small World ~檻の向こうに~」|MOVIE WALKER PRESS
MENU

K SEVEN STORIES Episode 4「Lost Small World ~檻の向こうに~」

2018年10月6日公開,69分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

現代日本を舞台に異能の力を持つ7人の王が闘いを繰り広げるアニメシリーズ『K』の新劇場版第4弾。鎮目町近くの日向中学校で仲間外れにされていた八田は、一匹狼の同級生・伏見と友情を築く。やがて二人はドレスデン石盤の力が蠢く世界へと足を踏み入れる。原作は、7人の小説家により構成された作家集団GoRA。監督・キャラクターデザインは、「劇場版 K MISSING KINGS」の鈴木信吾。声の出演は、「GODZILLA」シリーズの宮野真守、「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズの福山潤。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

鎮目町近くの日向中学校に通う中学生・八田美咲(声:福山潤)はリーダーシップのある明るい性格だが、中学ではノリが合わず仲間外れにされていた。そんな八田は、一匹狼の同級生・伏見猿比古(宮野真守)に興味を持つ。両親はほとんど家におらず、家政婦も信用できない家庭で育った伏見は、エキセントリックな父・仁希(三木眞一郎)の影響もあり、極度に取っつきにくく、屈折した性格だった。しかし、八田は持ち前の明るさとガッツで伏見との友情を築き、伏見も八田にだけは心を許すようになる。そんな小さな世界でくすぶっていた中学生二人が、やがてドレスデン石盤の力が蠢く激動の世界へと足を踏み入れる……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
GoHands
上映時間
69分

[c] GoRA・GoHands/k-7project [c] King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?