K SEVEN STORIES Episode 5「メモリー・オブ・レッド ~BURN~」|MOVIE WALKER PRESS
MENU

K SEVEN STORIES Episode 5「メモリー・オブ・レッド ~BURN~」

2018年11月3日公開,65分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

現代日本を舞台に異能の力を持つ7人の王が闘いを繰り広げるアニメシリーズ『K』の新劇場版第5弾。周防率いる吠舞羅の面々は、紅一点・櫛名アンナの誕生日の準備を始める。一方、新たに誕生した第七王権者・無色の王は、吠舞羅幹部の十束に目を付けていた。監督・キャラクターデザインは、「劇場版 K MISSING KINGS」の鈴木信吾。声の出演は、「劇場版『SERVAMP サーヴァンプ』Alice In the Garden」の津田健次郎、アニメ「GODZILLA」シリーズの櫻井孝宏、「進撃の巨人」シリーズの梶裕貴、『魔法つかいプリキュア!』の堀江由衣、「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズの福山潤、「虐殺器官」の中村悠一。短篇「ザ・アイドルK」を同時上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

十二月初め、赤の王・周防尊(声:津田健次郎)率いる吠舞羅のメンバーは、紅一点である櫛名アンナ(堀江由衣)の誕生日のための準備を始めていた。そのころ、新たに誕生した第七王権者・無色の王が不穏な動きを始める。無色の王は、強大な力と破壊衝動を抱える周防のストッパーの役割を担っていた吠舞羅の幹部、十束多々良(梶裕貴)に目を付ける。アンナの誕生日前夜、夜景を撮りに屋上へ向かった十束は、そこで無色の王に出会い、銃弾を撃ち込まれる……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
GoHands
上映時間
65分

[c] GoRA・GoHands/k-7project [c] King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?