ニンジャバットマン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ニンジャバットマン

2018年6月15日公開,85分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

バットマンと悪名高きヴィランのジョーカーらDCコミックの人気キャラクターが多数登場する異色アニメ。ゴッサム・シティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまったバットマンが、先にタイムスリップし、戦国大名となって歴史改変を企むジョーカーらに戦いを挑む。TVアニメ「ポプテピピック」の神風動画がアニメーション制作を手がける。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ニンジャバットマン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

現代の犯罪都市ゴッサムシティで悪党と戦っていたバットマンは謎の装置が発する光に飲み込まれ、戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう。そこでは先にやってきた悪党たちが戦国大名となり、自由に暴れまわっていた。天下統一を企むのは“第六天魔王”を名乗る宿敵ジョーカーで、バットマンは歴史改変を阻止するため、戦いを挑む。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
85分

Batman and all related characters and elements are trademarks of and [c]DC Comics. [c]Warner Bros. Japan LLC [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    コージィ

    4.0
    2018/7/7

    何でもありの全部盛り。
    バトル展開の突拍子のなさ。

    設定というか世界は『赤影』っぽく。
    ノリは、『ヤッターマン』っぽく。

    特に、機械も蒸気機関もない時代にロボを動かすとか、なんじゃそりゃ的なめちゃくちゃな「勢い」がすごい。

    予告映像よりもノリノリな、高木渉さんのジョーカーが最高。

    そして美術、背景、彩色設計に感心しながら観てました。

    惜しむらくは、各キャラの設定・背景等の説明は一切ないので、ある程度知識を求められる点か。
    1966年アダム・ウェスト版のバットマン(再放送)から見てる自分には、楽しめました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    regency

    2.0
    2018/6/7

    元は欧米のアメコミファン向けアニメだけあって、分かりやすい日本描写に徹した出来。バットマンキャラを上手く日本文化にすり合わせたなという印象。
    見得やにらみ等の歌舞伎の所作を感じるのも意図的か。
    後半の展開はもう何が何やら状態で、イイ意味で頭の悪いバカ映画。
    声優陣の演技は文句ないが、ちょっとお腹いっぱいかも。

    ここまできたら、旧ソ連で育ったスーパーマンを描く『レッド・サン』のバットマン版とかも観たい気が。
    点数は3点満点で評価。

    違反報告