モダン・ラブ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

モダン・ラブ

2018年6月30日公開,115分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

マルチクリエイターとしても活躍する福島拓哉監督が短編「REGACY TIME」に続き稲村梓と組んだファンタジー。新惑星の発見のニュースが駆け巡る中、失踪した恋人を引きずる大学院生のミカは、本来は異なる世界線に存在する別の自分たちと遭遇する。恋人を失った孤独なミカの心の揺らぎを、映像のみならず舞台やナレーションなど幅広く活動する稲村梓が演じる。ほか、「REGACY TIME」で主演した高橋卓郎、ロックバンドThe John's Guerrillaの今村怜央らが出演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

太陽系内に生命体が存在する可能性のある新惑星・エマノンを発見したとのニュースが世界中を駆け巡る一方、異常気象が頻発するようになる。旅行代理店でアルバイトをしながら理論物理学を研究する大学院生・ミカ(稲村梓)は、5年前に失踪した恋人・テル(高橋卓郎)のことを忘れられずにいた。出会い系アプリで男をあさって孤独を埋め、妄想でテルと会話する彼女のことを、ゲイである親友シゲ(芳野正朝)や先輩の高山(佐藤睦)は心配している。ふと発作的に既視感を覚え、もう一人の自分と出会うミカ。互いに驚き困惑するがどうしたらいいかわからず、テルの親友バード(今村怜央)に相談。すると、さらにもう一人のミカが現れる。それぞれ、テルが失踪した世界のミカ、テルとの恋が始まる世界のミカ、そしてテルが死んでしまった世界のミカと、本来は異なる世界線に存在するミカであることが判明。バードは、エマノンの影響でパラレルワールドが交錯してしまったのではと語る。三人のミカはそれぞれ人生を変える選択を迫られ……。

作品データ

製作年
2017年
製作国
日本
配給
P-kraft
上映時間
115分

[c] 2018-, P-kraft・ラフター [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?