ベルリン・シンドローム|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ベルリン・シンドローム

2018年4月7日公開,116分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第33回サンダンス映画祭ワールド・シネマ(ドラマ)部門に正式出品されたサスペンス。オーストラリア人の女性カメラマン、クレアは、ベルリンを旅行中にアンディと名乗る男と出会い、彼の部屋に泊まる。しかし、その日からクレアは部屋に監禁されてしまう。出演は、「ハクソー・リッジ」のテリーサ・パーマー、「THE WAVE ウェイヴ」のマックス・リーメルト。監督は、「さよなら、アドルフ」のケイト・ショートランド。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ベルリン・シンドローム

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

歴史と芸術の街ベルリン。旅行中のオーストラリア人女性カメラマン、クレア(テリーサ・パーマー)は、アンディと名乗る男(マックス・リーメルト)と出会う。アンディの部屋に泊まったクレアは、その日からその部屋に監禁されてしまう。この男の正体は? 彼女に近づいた目的とは? 脱出不可能な部屋からクレアは脱出できるのか……?

作品データ

原題
BERLIN SYNDROME
映倫区分
R15+
製作年
2016年
製作国
オーストラリア
配給
レスペ
上映時間
116分

[c] 2016 Berlin Syndrome Holdings Pty Ltd, Screen Australia [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?