マイ・プレシャス・リスト|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マイ・プレシャス・リスト

2018年10月20日公開,98分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

独身女性が抱える悩みを描き、多くの女性から共感を得たカレン・リスナーの小説を、『マイ・インターン』のプロデューサーが映画化した人間ドラマ。天才だけど、コミュニケーション能力に問題のあるヒロインが、セラピストから渡された「幸せになるためのリスト」を実行することで、心の成長を遂げていくさまがつづられる。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

マイ・プレシャス・リスト

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

マンハッタンで暮らすキャリーは、IQ185、ハーバード大学を飛び級で卒業した天才だが、友達も仕事ももたず、読書ばかりしている。そんな彼女を心配した、唯一の話し相手であるセラピストのペトロフは、キャリーにリストに書かれた6つの課題をクリアするよう告げる。半信半疑ながらも、キャリーは課題を1つずつこなしていく。

作品データ

原題
CARRIE PILBY
映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
松竹
上映時間
98分

[c]2016 CARRIE PILBY PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    3.0
    2018/10/23

    うん、何だろうな。悪くは無いんだけど、あまり共感出来ないな。
    キャリーが煩いし。煩い演技は上手いと言うしかないけど。

    キャリーが出会う人が各方面のエリート過ぎる。
    19歳で無職とか独身とかって、問題か?
    引きこもりのコミュ障は問題かもだけど、やる時はやる才能は有るんだし。
    父親もね、年頃の娘ここまで放置しておいて、自分は幸せ見つけて、それを正当化されて今更父親面されても・・って思うのよ。
    まぁ、父親の償いとして、その位しなかったら最低だわ。

    彼女にはきっぱりとしたポリシーが有って、不貞を許せない。
    だけど大人には色々有るんだよ・・って良い訳している映画なんだよね。

    でも、今は兎も角、私も19歳頃どころかつい最近までそう言うのが理解できなかったし、許せなかった。
    だからそんな彼女を懐柔する必要があるのか分からない。生き難いからと言って。

    ただ、結婚が幸せではないし、何ならしないって選択肢も有るって若い頃から知って置くことって大事かもね。
    離婚って大変だから。離婚する為のリスト何てあっても、一人の話じゃないから早々上手くいかないよ。

    あ。でもキャリーの部屋は好きだな。Xmasの飾り付けが秀逸。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告