きみへの距離、1万キロ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

きみへの距離、1万キロ

2018年4月7日公開,91分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

遠く離れた地球の反対側からロボットを通じて出会う男女の恋を綴るラブストーリー。北アフリカの石油パイプラインを監視するロボットを、アメリカから遠隔操作するゴードン。ある日、彼はロボットを通して、いつも暗い表情を浮かべている女性アユーシャと出会う。出演は「グリーンルーム」のジョー・コール、フランスの新星リナ・エル・アラビ。撮影は「トランスポーター イグニション」のクリストフ・コレット。監督・脚本は「魔女と呼ばれた少女」のキム・グエン。

予告編・関連動画

きみへの距離、1万キロ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

北アフリカの砂漠地帯にある石油パイプライン。そこから遥か1万キロ離れたアメリカ・デトロイトでは、オペレーターのゴードン(ジョー・コール)が、6本足の小さなクモ型ロボットを遠隔操作し石油泥棒を監視している。最近、恋人ジャニーン(アレクシア・ファスト)と別れたばかりの彼は、“運命の人“と信じていた彼女との破局で深く傷ついていた。誰のことも信じられず、次の恋にも動き出せずにいるゴードン。そんな彼を見かねた上司のピーター(ブレント・スカグフォード)から、出会い系アプリを勧められるがピンとくる出会いはない。だがある日、ゴードンは監視ロボットを通して若く美しい女性アユーシャ(リナ・エル=アラビ)と出会う。いつも暗い表情を浮かべている彼女が気になったゴードンは“Juliet3000”と名付けた監視ロボットを駆使し、アユーシャの身辺を探り始めるのだった。彼女には、カリム(フェイサル・ジグラット)という恋人がいるが、親からは別の相手との結婚を強要されていた。別れたくないアユーシャとカリムは、危険を冒してでも国を出る決意をしていたのだ。そんな状況を知ったゴードンは、彼女の運命を変えるべく、ある大胆な行動に出る……。

作品データ

原題
EYE ON JULIET
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
カナダ
配給
彩プロ
上映時間
91分

[c]Productions Item 7-II Inc. 2017 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    momo841

    4.0
    2018/5/19

    いろんな要素が入り交じってます。
    最新のハイテク。ちょっとだけ人生につまづいてしまった主人公。北アフリカの砂漠で自分の意思では生きられない女性。貧しさから盗みを犯して出国の為の資金を作ろうとする男性。
    主人公は困ってる人を見捨てられない性格で、規律違反をしてまで盲人を家まで誘導します。その時の会話が素晴らしい。どんなにハイテクが進んでも生身の人間に触れなければ本当に好きなのかどうか?確かめられない。
    そして至極、古典的な方法で主人公は確かめます。
    普通の現代人ならFacebookで検索するかとおもうけど。
    この映画の感想でその人の恋愛観が解ると思います。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2018/4/19

    これ、彼女の方からしたら結構ファンタジーだと思うんです。
    自由の無いしんどい慣習の中で運命に負けそうな時、一人で居ると現れる、自分の秘密をお見通しな見知らぬ妙な物体が話し掛けて来て。
    応援してくれたり、助けてくれる。
    自転車に乗せて走る時なんて、ちょっとET思い出す。
    そしてその正体が・・ですからね。現在のおとぎ話だわ。

    まぁ、見ようによってはストーカ―なんですけど。
    こんな風に監視しているんだ‥技術って凄いな。プライバシーなんて無いですね。

    砂漠で出会った盲目の老人が良いですね。
    運命の相手は耳の下の匂いが心地良いかどうかで見分けるんですって。
    そして、キスして何を感じるか‥で。
    ハグもキスも習慣に無い日本人には難しいですけど、ちょっと納得です。
    友達の外人さん達とするハグは挨拶だけど、好きな外人さんとするハグは違う。離れがたい心地良さだもんね。



    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告