化け物と女|MOVIE WALKER PRESS
MENU

化け物と女

2018年2月24日公開,30分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

文化庁の若手映画作家育成プロジェクト・ndjc2017で制作された短篇映画。ある小さな町の役場に勤める中年女・待子。ある日、町で妖怪騒動が起き、町長たちは妖怪退治のため町の人を集めることに。そんななか、待子は暗闇から綺麗な三味線の音を聴く。監督は、「山守クリップ工場の辺り」の池田暁。出演は、ドラマ『ノンママ白書』の熊倉一美、「忍びの国」のきたろう、「リングサイド・ストーリー」の有薗芳記、「うろんなところ」の芝博文、「善人」のよこえとも子。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

津原町という小さな町の役場で働く中年女・樋口待子(熊倉一美)。彼女には家族もなく、孤独な日々を過ごしていた。ある日、津原町で不気味な妖怪が出没するという騒動が起きる。町の人々の間で不穏な噂が広まっていく。噂を信じ込み不安を感じた町長たちは、妖怪退治のために町の人々を集めることにする。そんななか、待子は家への帰り道で、暗闇から聴こえてくる三味線の音を耳にする。その綺麗な音色に惹かれた待子が暗闇を覗き込むと、そこには大きな妖怪が身を潜めていた……。

作品データ

製作年
2018年
製作国
日本
配給
特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
上映時間
30分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?