少女邂逅|MOVIE WALKER PRESS
MENU

少女邂逅

2018年6月30日公開,101分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

気鋭の監督とミュージシャンによるコラボプロジェクトMOOSIC LAB2017長編部門観客賞に輝いた青春ドラマ。いじめに遭っている女子高生ミユリ。紬と名付け大切に飼っていた蚕を捨てられ生きる希望をなくした彼女の前に、転校生・紬がやってくる。監督は「さよならスピカ」で第26回早稲田映画まつり観客賞・審査員特別賞を受賞、「オーバーフェンス」の特典映像撮影やアイドルグループSTU48のMVなどを手がける枝優花。音楽を、『転校生』名義で活動した水本夏絵が手がける。出演はミスiD 2016グランプリの保紫萌香、モデルのモトーラ世理奈ほか。第32回高崎映画祭にて特別先行上映。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

17歳の小原ミユリは、いじめをきっかけに声が出なくなった。自己主張することができず、かといってリストカットに走ることもできない。そんな彼女にとって、山の中で拾い紬と名付けた蚕が心のよりどころだった。しかしいじめっ子の清水に蚕の存在を知られ、捨てられてしまう。生きる希望を失ったミユリだったが、紬という名前の少女が転校してきたことから、ひょっとしたらと淡い期待を抱く。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2017年
製作国
日本
配給
SPOTTED PRODUCTIONS
上映時間
101分

[c]2017「少女邂逅」フィルムパートナーズ [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    4.0
    2020/4/25

    しょうじょかいこう。一生の儚さ、人間の不自由さ。蚕が重要なモチーフとして登場。蚕は家蚕とも呼ばれる家畜化した昆虫で野生には生息せず、人間の管理なしには生きられない。人間のために繭を作るか、成虫になっても寿命は2日しかないそう。その為その他の虫全般でもそうだが痛覚が必要なく、ないという。痛覚がある人間である主人公達は、生きる価値があるんだよと言う台詞。学校という狭い世界で、自分ではどうしようもなく上手く生きられない二人が出会って過ごしていく。人間の寿命は2日だけではないが、お金もなく親も選べなく、適応出来ずに死んでしまう人もいる。蚕と変わらないのかもしれない。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告