空母いぶき:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
空母いぶき
空母いぶき
3.8

空母いぶき

2019年5月24日公開、134分、アクション
2,103
820
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

かわぐちかいじの人気コミックを、骨太な人間ドラマに定評のある若松節朗が映画化したポリティカル・アクション。謎の武装集団によって領土を占領されるという未曽有の事態に遭遇し、現場へ向かう自衛隊初の航空機搭載型護衛艦いぶきのクルーたちの戦いが描かれる。いぶきの艦長を西島秀俊、副長を佐々木蔵之介が演じるなど、実力派キャストが顔を揃える。

配信で観る

ストーリー

20XX年、12月23日未明。沖ノ鳥島の西方450キロに位置する波留間群島初島に国籍不明の武装集団が上陸し、島を占領した。海上自衛隊は小笠原諸島沖で訓練航海中の第5護衛隊群に出動を命じる。自衛隊初の航空機搭載型護衛艦いぶきを旗艦とする部隊はすぐさま現場海域へ向かうが、敵潜水艦からのミサイル攻撃を受けてしまう。

予告編・関連動画

空母いぶき

予告編

2018/11/19(月)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

3.8 (9件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

特集

熱き男たちの信念がぶつかり合う!『空母いぶき』特集【PR】

謎の武装集団によって日本の領土が占領されるという未曽有の事態に遭遇した空母いぶきのクルーたちの戦いを西島秀俊、佐々木蔵之介ら豪華キャストで描いた『空母いぶき』をこの特集で楽しみつくそう!

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
キノフィルムズ/木下グループ
上映時間
134分
製作会社
『空母いぶき』フィルムパートナーズ
ジャンル
アクション

[c]かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ [c]キネマ旬報社