劇場版総集編 メイドインアビス 後編 放浪する黄昏|MOVIE WALKER PRESS
MENU

劇場版総集編 メイドインアビス 後編 放浪する黄昏

2019年1月18日公開
PG12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

つくしあきひとによる同名コミックが原作のTVアニメを再編集した劇場版2部作の後編。隅々まで探索され尽くされた世界に唯一残された秘境の大穴“アビス”。奇妙で奇怪な生物が生息し、貴重な遺物が眠るアビスに挑んだ偉大な探窟家だった母の後を追うように探窟家となった孤児の少女が、少年の姿をしたロボットと出会い、冒険の旅に出る。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

オーゼンから課せられた新たな試練、生存訓練に挑むリコとレグ。それは限られた装備で10日間生き延びるというものだった。無事に任務を完了し、オーゼンやマルルクと別れ、深界三層「大断層」に辿り着いたリコとレグ。オーゼンに教わった縦穴を利用して先へ進もうとするが、さまざまなアビスの生物たちが現れる。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2019年
製作国
日本
配給
角川ANIMATION

[c] 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    コージィ

    5.0
    2019/1/20

    テレビシリーズの第9話から13話までの総集編。
    ナナチとの出会いを軸にした、悲しくもつらい物語。
    表現的なグロさもあり、過酷な選択の連続でもあり、面白さと同時につらさもある。
    劇場ですすり泣く人続出。

    私はナナチたちへ非道な実験をしたボンドルドに対して、「すげぇ悪役を作ったな」と感心しました。
    本来、アビスの奈落こそが攻略すべき敵であるのだが、アビスはまた同時に親愛なる憧れそのものだし、悪とは言い切れない。
    いつの世も、どんな世界でも、一番怖いのは未知ではなく、人間のエゴであり、そんな悪役が主人公たちを一層魅力的に引き立ててくれるものですから。

    違反報告