返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す|MOVIE WALKER PRESS
MENU

返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す

2018年6月30日公開,100分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

沖縄返還交渉の最前線にいた実在の外交官・千葉一夫の姿を通して、知られざる沖縄返還の裏面史を伝えるドラマ。沖縄の返還交渉が始まった1960年代。千葉は、沖縄から核兵器を撤去させ、ベトナム戦争の出撃拠点としないよう、アメリカと外交交渉を重ねる。出演は、「ニワトリ★スター」の井浦新、「ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女」の戸田菜穂、「めがみさま」の尾美としのり、「私は絶対許さない」の佐野史郎、「アウトレイジ 最終章」の大杉蓮、「ラーメン食いてぇ!」の石橋蓮司。ナレーションは、「海辺のリア」の仲代達矢。監督は、NHKのドラマ演出家・柳川強。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1960年代、沖縄の返還交渉が始まる。その最前線にいた外交官・千葉一夫(井浦新)は、本土から切り離され、アメリカの統治下にあった沖縄から核兵器を撤去させ、ベトナム戦争の出撃拠点としないよう、アメリカと激しい外交交渉を重ねる。千葉は何度も沖縄に足を運び、人々の苦悩に真摯に耳を傾け、挫折しかけると、妻・惠子(戸田菜穂)に支えられた。「鬼の千葉なくして沖縄返還なし」と称された伝説の外交官・千葉一夫の信念とは?

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
太秦
上映時間
100分

[c]NHK [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    とりころーる

    5.0
    2018/7/29

    本当にこんな気骨ある外交官が戦後の日本にいたのかと、胸が熱くなりました。官僚組織で自己を貫くのは、さぞ大変だったでしょう。本作の主人公・千葉一夫氏はその後、駐英大使を務めた方のようですから、外交官としては出世なさったのだと思います。こうした異端児が官僚組織の中で生き残れるのであれば、日本の行政も捨てたものではない、と思いつつ、この物語は50年も前のことなんだと気づき、茫然としたのでした。

    違反報告