キリング・ガンサー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

キリング・ガンサー

2018年7月14日公開,93分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション・コメディ。幾多の暗殺を遂行しながらその正体は謎に包まれている伝説の殺し屋“ガンサー”。新進気鋭のヒットマンであるブレイクはガンサーを殺して世界最強の座を手にするため、殺し屋チームを結成する。監督・脚本・出演は、「テッド2」出演のコメディアン、タラン・キラム。他に出演は、「アベンジャーズ」シリーズのコビー・スマルダーズ、「ペット」のボビー・モナハン、「オールド・ボーイ」のハンナ・シモーヌ。

予告編・関連動画

キリング・ガンサー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

伝説の殺し屋“ガンサー”(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、世界中で幾多の暗殺を遂行しながらもその正体は謎に包まれている。新進気鋭のヒットマン、ブレイク(タラン・キラム)は、ガンサーを殺害して世界最強の座を手にしようと、各国から個性豊かな凄腕の殺し屋たちを集め、打倒ガンサーの特別チームを結成する。ブレイクたちは早速ガンサーの追跡を開始するが、ガンサーもまた猛反撃を始める。次々と仲間が倒されるなか、ブレイクはガンサーのアジトを突き止め、潜入するが……。

作品データ

原題
WHY WE'RE KILLING GUNTHER
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
クロックワークス
上映時間
93分

[c] 2016 WWKG PRODUCTIONS, LTD.ALL RIGHTS RESERVED [c] 2017 WWKG, LLC ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2018/7/29

    どの角度からみてもB級以下級の映画である(笑)。「スモーキン・エース」を模したような。それではなぜ、劇場へ。予告が本編を超えて巧かった。面白かった。シュワちゃん主演映画を観なくなって久しい。なーんも考えずただただ映像を追っていきたい、そういうこと。
    90分弱でラスト30分だけよ?彼の登場。これは悪徳でしょう。他のキャスト知らないのだから。アクション<ギャグ、ラストまで。どんな銃器(特にバズーカ)でもシュワ、はまる、forever and ever 以上。

    違反報告