ザ・ファブル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ザ・ファブル

2019年6月21日公開,123分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第41回講談社漫画賞一般部門に輝いた南勝久の人気コミックを岡田准一主演で映画化したコミカルなアクション。ボスの命令で“1年間、一般人として普通に暮らす”ことになった伝説の殺し屋と、彼を追う人々が繰り広げる騒動を描く。主人公の相棒を木村文乃、ボスを佐藤浩市が演じるほか、佐藤二朗らユニークな顔ぶれが脇を固める。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

裏社会では誰もが“伝説”と恐れるスゴ腕の殺し屋ファブル。ボスはあまりにハイペースで仕事をこなし続ける彼にある指令を与える。それは“1年間、一般人として普通に暮らす”というものだった。ボスには絶対服従の彼は佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコと兄妹のフリをして大阪へ向かい、一般社会に溶け込もうと真面目に努力し始める。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
123分

[c]2019「ザ・ファブル」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    やみぃ

    4.0
    2021/3/12

    アクションシーンに期待したが物足りなかった。岡田さんの身体能力についていける役者が誰一人いない。キャスト見れば分かったことですが…。岡田さんのアクションの魅力を生かすにはもっと本格的なアクション俳優でないとダメですね。とはいえ岡田さんが好きなので、続編も観ます!

    違反報告
  • rikoriko2255

    やちゃ

    3.5
    2021/1/4

    終わり方微妙

    違反報告
  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    5.0
    2020/7/19

    私は原作を読んでいないので、岡田准一と木村文乃がどういう関係なのか、とうとう最後までわからずじまいでしたけど、そんなことはどうだっていいと思えるほどの、派手でスリリングで見事な人殺し映画でした。

    まずなにより、人殺しとしての岡田准一の造形が良かったです。

    幼い頃から人殺しになるためだけの訓練を受け、人としての常識を何も知らずに育った青年で、一瞬の躊躇もなく、殺す殺す殺す。
    親代わりのボスの言葉が唯一で至上。ある意味でストイックな殺し屋で、興奮した後ろの客が私のイスの背中をガンガン蹴飛ばすほどの、そんな活躍を見せてくれます。

    殺人の能力という点では、観客よりも圧倒的に秀でているけれど、それ以外の、たとえば社会常識なんて点で言うと、観客の足元にも及ばない。しかも今、必死に勉強しようと頑張っているのだから、観客は、よしよしいい子だねって気になって、なお一層この主人公を支持してしまうのでしょう。

    人殺しの造形としては、敵役の「殺人フェチたち」のような異常者としての描き方もあるかも知れませんし、柳楽優弥をはじめ、良く演技していましたが、しょせんは主役向けではないキャラなので、その意味でも岡田准一の造形は優れていました。

    相棒の木村文乃も最高。
    凄く上手な女優さんだなとは思っていたけど、ここまで演技の幅が広いと、この先が末恐ろしいと思えます。
    兄妹の「関係を演じる」ストイックな関係という、アメリカだったらすぐに恋愛感情に発展するだろうシーンでも状況を維持させるって、これまたストーリーの妙ですね。

    そして山本美月。
    超美人だけど、これまでは演技がイマイチな人だと思っていたのですが、この映画では見事な演技を見せてくれました。

    全体として、ハリウッドのアクション映画にも遜色ない、小気味の良い映画だと感じました。

    ただ、もう少し希望を言うなら、エピソードの盛り上がりをもう一山欲しかったと思いますが、そこまで求めるのは、ないものねだりかも知れません。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    2.0
    2019/10/26

    岡田くん自体のアクションは素晴らしいし、殺し屋としてしか生きてこなかった、『普通』『一般的』を知らない主人公を垣間見る彼1人の時の行動は台詞ではない彼の『思い』を語っているように見えた。安田さん演じる世話役の兄貴の不器用な優しさ、タコ社長の普通でボディブローのようにジワる面白さ、泣いて笑えた作品だった。
    が、いいものばかりを掻き集めただけで何かが噛み合ってない。見終わった時の満足感がない。こんな作品あるのか、と不燃感があった。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2019/7/15

    【賛否両論チェック】
    賛:「誰も殺さない」という誓いを守りつつ、桁外れのアクションを見せていく主人公の活躍から、目が離せない。
    否:予告編にあるようなコミカルさはなく、笑いもかなりシュールなので、好き嫌いはハッキリと分かれそう。

     まず、予告編でミスリードされたようなコメディタッチの映画ではありませんので、家族サービスでご覧になったりすると、殺害シーンの多さに後悔してしまうと思います。コミカルなシーンもあるにはありますが、それにしては笑いが非常にシュールなので、その辺も好みは大きく分かれてしまいそうです。
     「誰も殺さない」という条件の下、不器用ながらも自分なりのやり方で一般社会に溶け込もうとする主人公・アキラ。そんな彼が否応なしに、大阪裏社会のトラブルに巻き込まれてしまった時、自分のスキルをフルに発揮して立ち向かっていく様が、何ともいえないカッコよさと哀愁を漂わせていきます。
     ストーリーはかなりハチャメチャでツッコみどころもありすぎますが、ただその分アクションはメチャメチャスゴいです。さすがは岡田准一さんです(笑)。
     観る人を選ぶ作品であることは間違いありませんが、迫力満載の怒涛のアクションを、是非劇場でご覧下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    2.0
    2019/7/10

    岡田くんの優れた身体能力を利用されてしまったかな...単純にドンパチコメディ映画なので、駄作とまでは言わないが、1度観たら楽しんで満足...という感じ。
    少なくとも、何度と繰り返し観たい、と思える作品ではなかった。映画館ではなくても、地上波まで待っても良かったかな。

    違反報告
  • rikoriko2255

    NOFEARRR

    1.0
    2019/7/6

    面白くないことはないが、下手な大阪弁がさめる。
    特に向井理、最悪。
    ストーリー的には、自分で殺し屋にしといて、
    普通になれなかったら殺すって、意味不明。
    あとハコスカ、3ナンバーのGT-Rモドキ?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    せす

    4.0
    2019/7/1

    庵野と焔が兄弟分で、とんこさんがいて、MADホーリィまでいるのかぁ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    馬ザップん

    3.0
    2019/6/28

    いいんだけど、ストーリーに途切れかんがあるかな。

    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    4.0
    2019/6/23

    原作未読。
    ひらぱー兄さん岡田准一が、縦横無尽の大活躍、スーパーアクション!
    いやもう、自然体で動きが颯く、かっこいいオカダーさん、すごいわ。

    周りを固めるヤクザや殺し屋が、イケメンばっかり!
    血糊はあっても、穴や切断など、直接的なグロいシーンがない!
    安心して見られる作品に仕上がっていて……

    ただ、どうも単行本表紙から想像する原作と、大きく違いすぎるのかも疑惑が浮かびましたが。
    面白かったからいいや。

    違反報告
  • rikoriko2255

    5.0
    2019/6/22
  • rikoriko2255

    とりころーる

    4.0
    2019/6/21

    うーん、岡田准一のアクションがとても素晴らしいだけに、コメディータッチに仕上げたのはちょっと残念。ただ、原作がそういう設定なのだから、そういうものとして楽しむほうが良い。岡田准一には、今後もどんどんアクションをやってほしい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2019/6/13

    はじめの標的を6秒以内に仕留めるっていうシーン、ありえんだろうって感じですごかった。
    ビルの壁を登ってくシーンは、スパイダーマン?って思わせる感じでこれまたすごかった。

    見た目は残酷な演出が多く見られたものの、1年普通の人間になっておとなしくしてろと師匠に言われ、普通のプロになる岡田くんがめっちゃ笑えて仕方がなかった。
    でも普通にもプロってあるの???

    山本美月ちゃんはかわいいのに、あのいじられ変顔は笑えたけど、そこまでやってくれるのって、ある意味びっくりした。
    ギャグとアクションのバランスが良くて、テンポもよく楽しめた。

    違反報告
  • rikoriko2255

    hunnwarigohann

    5.0
    2019/6/12

    この作品は、コメディでした。
    銃でドンパチするシーンが多く、見た目は残酷な演出が多く見られたものの、ストーリは単純明快で気持ちのいいテンポで進んでいき、岡田さんの貴重な楽しいシーンが多く見られ、とても楽しい作品に仕上がっていました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告