METライブビューイング2018-19 ビゼー「カルメン」|MOVIE WALKER PRESS
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • METライブビューイング2018-19 ビゼー「カルメン」

METライブビューイング2018-19 ビゼー「カルメン」

2019年3月8日公開,201分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

NYメトロポリタン歌劇場のオペラ公演を上映するシリーズ。〈ハバネラ〉〈闘牛士の歌〉〈花の歌〉などヒットメロディ満載のビゼーの名作。ローレンス・オリヴィエ賞に輝くリチャード・エア演出のもと、真面目な兵士の人生を狂わせる奔放なジプシー女の姿を映し出す。出演は、フランスの若手メゾ、クレモンティーヌ・マルゲーヌ、現代を代表するスター・テノールのロベルト・アラーニャ、ポーランド出身のソプラノ、アレクサンドラ・クルジャック、若手バスの筆頭格アレクサンダー・ヴィノグラドフ。指揮は、シンシナティ交響楽団の音楽監督も務めるルイ・ラングレ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

19世紀、スペイン・セヴィリャ。連隊の伍長ドン・ホセ(ロベルト・アラーニャ)は、いずれ帰郷して幼なじみのミカエラ(アレクサンドラ・クルジャック)と結婚する日を夢見ていた。そんなある日、彼の前に自由奔放なジプシー女・カルメン(クレモンティーヌ・マルゲーヌ)が現れる。カルメンの手管に魅入られたホセは、けんか騒ぎを起こして捕らえられたカルメンを逃がし、営倉に送られる。やがて出所したホセはカルメンと逢引し、彼女の仲間である密輸で稼ぐ無法者の一味に加わるのだった。だが間もなくカルメンの心は、セヴィリャの花形闘牛士エスカミーリョ(アレクサンダー・ヴィノグラドフ)に傾いていき……。

作品データ

原題
BIZET - CARMEN
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
松竹
上映時間
201分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?