映画プリキュアミラクルユニバース|MOVIE WALKER PRESS
MENU

映画プリキュアミラクルユニバース

2019年3月16日公開,70分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

妖精の力を借りて変身する魔法少女の活躍を描き、女の子に人気の「プリキュア」シリーズ。14代目の「スター☆トゥインクルプリキュア」と13代目の「HUGっと!プリキュア」、12代目の「キラキラ☆プリキュアアラモード」が共演する劇場版。入場特典としておなじみのミラクルライトにまつわる物語が語られる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

望遠鏡で夜空に輝く星を眺めていた、ひかる、ララ、えれな、まどかの4人は突然、キラキラ星の世界へワープしてしまう。そこで出会ったのはミラクルライトの見習い職人ピトンで、4人はミラクルライトの秘密に迫る冒険に。ところが、宇宙警備隊に追われるはめになったり、惑星ミラクルで作られているミラクルライトの光が真っ黒になってしまう。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
70分

[c]2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    コージィ

    3.0
    2019/3/19

    増えすぎ問題対策に、直近3組だけ戦わさせ、過去組は変身後の姿で、代表者が「頑張れー」と叫ぶ構成。

    基本はやってるんだけど、敵を優しさで浄化したり、説得したりするんじゃなく、力技で倒そうとする方向だった。
    何世代か前の作品に戻ったような、脚本の無念さ。
    全体に作画も荒く、大人の身には辛かった。
    去年の作品が良すぎたため、比較が酷なのかも。

    とはいえ、「俺を崇めよ」な悪役と、「誰かを思いやる気持ちが大事」と気づく正義の対決構図はシンプル。
    おまけに、ミラクルライト必要シーンが例年の倍増し。
    幼女たちが興奮して、ライト持って館内を走り回ってしまったくらいだから、正しく子ども向けになっていたなのかもしれない。

    違反報告