ライオン・キング|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ライオン・キング

2019年8月9日公開,119分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第67回アカデミー賞で最優秀主題歌賞など2部門に輝き、ミュージカル版もロングランヒットを記録する、ディズニーの不朽の名作アニメを最先端のVR技術を駆使して映画化。父を亡くした子ライオン、シンバが自らの運命に立ち向かっていく様が描かれる。『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴローが監督を務める。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ライオン・キング

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

サバンナの王国プライドランドの王である、ライオンのムファサに息子のシンバが生まれる。だが、シンバはある悲劇によって父を失い、王位を狙うスカーの企みによって王国を追放されてしまう。新たな世界へ旅立ったシンバは仲間と出会い、自分が生まれてきた意味や、使命とは何かを知り、王となる運命に立ち向かっていく。

作品データ

原題
THE LION KING
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン
上映時間
119分

[c]2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

関連記事

  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    5.0
    2020/7/19

    実写版などと言っていますが、極限までリアルな動物だけが登場人物の、「CGアニメ」というべきものでした。

    音響の凄さ、画面の美しさ、ストーリーの楽しさ・単純明快さ、文句の付けようもありません。

    ただ、この映画を観ているあいだじゅう、私の頭のなかには「無関係な雑念」が離れませんでした。

    もしもこの映画がタイムスリップして100年前の観衆の前に現れたら、100年前の観衆はどんな反応を見せるだろうか……など。

    100年前、まだ映画はモノクロ・サイレントの時代であり、音声も付いていませんでした。
    そういう時代の純朴な人たちがこの映画を観たら、どう感じ、どう思うのだろうか、と。

    そういう意味で、この「ライオンキング」こそ、映画文明の集大成というか、記念碑というべき作品なのだろうと思います。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    まゆ

    4.0
    2020/3/20

    アニメもいいけど実写の迫力もいいです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    くんくん

    4.0
    2020/2/18

    ちょっと理解ができませんでした。
    見た目のインパクトは抜群でしたし、絵もきれいでした。

    しかしストーリーが頭に入ってきませんでした。一緒に行った友達も理解できなかったけど良かった様なので、わからなかったのは私だけではないと思います。

    違反報告
  • rikoriko2255

    5.0
    2020/2/16

    愚かさを思い知られたようでした。
    常に親の愛は厳しくしかも深い、
    誠実さが世の中にはとても重要であること、前向きな、強い心が大切であることを改めて示した映画であると思う。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2019/9/25

    【賛否両論チェック】
    賛:故郷を追われたシンバが、新たな出逢いを通して成長していく様に、観ていて思わず感動させられる。動物達のいきいきとした描写も魅力。
    否:小さい子が怖がりそうなシーンが結構あるほか、虫等の描写も結構あり。ミュージカルの好き嫌いでも好みが分かれそう。

     誰もが知るあの名作の世界観が、まるで本物と見まがうような3DCGによる描写で、見事に体現されているのに、まずは驚かされます。
     叔父の計略によって、最愛の父と故郷を失った幼いシンバが、新しい仲間達と出逢い、動物達の長として一歩ずつ成長していく姿は、とっても感動を誘います。ムファサがシンバに語る、
    「“何を手に入れるか”より、真の王は“何を与えるか”だ。」
    という言葉が印象的でした。
     そんなストーリーを通して紡がれているのは、まさに生命の物語。ラフィキがシンバの生存を知るシーンなんかは、それこそサークル・オブ・ライフそのものというか、生命が巡り巡っている様が表現されていて、ステキでした。
     難点としては、やはり小さい子が怖がってしまいそうな恐ろしいシーンや、虫や動物のフン等の画があるところでしょうか。とはいうものの、大切な人と安心して観られる名作ですので、ぜひチェックしてみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    kilo

    1.0
    2019/9/1

    ミュージカル観た人にはお勧めしない

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    3.0
    2019/8/22

    素晴らしいアニメ技術でした。
    何が「超実写版」なんだか。
    実写って言葉に、違和感バリバリ。

    褒めているのは技術の話。
    単調単純でアニメまんまな展開を、動きや表情の技術で上手く見せてくれたなぁ、って話。
    CGの技法に興味がある人ならともかく、アニメや舞台のファンはわざわざ行かなくてもいいんじゃないかな?

    ところで、アニメーション版とも、ミュージカル舞台版とも違うのは、みんな動物なんで、基本的に種族ごとのシルエットが一緒。
    色分けや形などで、違いが出しにくい。
    組み合って戦うと、どっちがスカー、どっちがシンバって分かりにくかったです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Sibyl

    4.0
    2019/8/21

    ストーリーはアニメ版を忠実に再現していて特に目新しいことはない(逆に安心して観れる)ので、映像を楽しむ感じかな。
    本物っぽいのに明らかに本物じゃないって解るギリギリのCG技術、素晴らしいですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2019/8/19

    モフモフな動物たちが、可愛いです。
    VR技術の進歩のお陰ですね。

    ストーリーや曲はオリジナルのままなので、あがります。
    あのコンビの個性もそのままだしね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.5
    2019/8/12

    <ヤングシンバの歌唱力がすごい!映画館で聴く
    サークルオブライフが最高っ!!!>

    小さい頃、ディズニーとジブリで育った私。
    約20年来のディズニーファンです。
    ライオン・キングもライオン・キング2と
    合わせて何度も見ました。

    配役としては、とても良かったと思います。
    それぞれのキャラにその人の声が合ってて、
    ハマり役ではあったのかな。
    個人的には見ていて違和感はなかったです。

    ムファサが死んでしまうシーンは、
    泣きそうになったくらいアニメ以上の辛さを感じました。
    スカーが怖い(笑)

    セリフもほとんどアニメ版にあった言葉で、
    本当にアニメ版を実写化した感じです。

    ヤングシンバの役の子が、歌唱力が素晴らしく
    それに加えティモン役の亜生くんが思ったより
    歌が上手くて(笑) 「ハクナマタタ」を歌うシーンは
    楽しく見れました!!!

    サークルオブライフはアニメ版と同じ人が
    歌ってたのかな。すごく"生命"を感じることが
    できる歌声で素敵でした。

    面白かったです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    Lisururi

    4.0
    2019/8/10

    本物?って思うほど動物がリアルだった。前から2列めで鑑賞したら、毛の一本一本までがリアルだった。イモムシ気持ち悪い(笑)

    家帰ってきて、飼ってる猫でライオンキングごっこが止まらない。

    違反報告
  • rikoriko2255

    129

    3.5
    2019/8/10

    とりあえずティモンが可愛すぎるので飼いたいです。しゃべる仕様で。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    5.0
    2019/8/10

     1994年のディズニーアニメ「ライオン・キング」を最新鋭のCG技術で実写化した今回の「ライオン・キング」はとてつもない映画でした。

     「美女と野獣」の実写化の大ヒットから続々と作られているディズニー名作アニメ(第二期黄金時代作品)の実写映画化!

     「美女と野獣」「アラジン」今回の「ライオン・キング」、そして「リトル・マーメイド」も製作に入ったそうです。

     どの作品もアニメの良い部分を活かしながら、実写ならではの「プラス部分」を加えて、素晴らしい作品になっています。

     そはいえ、私的には、もとのアニメを超えることはできないと思っていました。今までも、そして、これからも・・・

     しかし、しかし、今回の「ライオン・キング」は、想像をはるかに超えて、半端じゃない映像美とアニメを忠実に映像化していて、しかも、人間が出てこない分、まさに「野生の王国」の世界観で、いくつもの感動が押し寄せてきました。

     この映画に細かい説明はいりません。とにかく、この夏休みに、家族と、友達と、大事な人と見てほしい超おススメ作だと思います。もちろん映画館の大画面と大音響で!!!

    違反報告