キュクロプス|MOVIE WALKER PRESS
MENU

キュクロプス

2019年5月3日公開,108分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018で北海道知事賞とシネガーアワードをW受賞したサスペンス。妻とその愛人を殺害した罪により14年の服役を終えた篠原。ある日、事件を担当した刑事・松尾から、真犯人は稲葉組の若頭・財前であることを聞き、篠原は復讐を誓う。出演は「寄生獣」の池内万作、「凶悪」の斉藤悠、「闇金ドッグス7」の佐藤貢三。監督・脚本は『ノラ』の大庭功睦。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

妻とその愛人を殺害した罪により14年の服役を終えた篠原(池内万作)。事件が起きた町に戻って来た彼の目的は、妻を殺し自分を罠に陥れた真犯人を見つけ出し、復讐することであった。篠原は、事件の捜査を担当した刑事・松尾(佐藤貢三)と、その情報屋・西(斉藤悠)の協力を得て、稲葉組の若頭・財前(杉山ひこひこ)が真犯人であることを突きとめる。そんななか、財前殺害に向け、西の手ほどきを受けながら銃撃の訓練を始める篠原だったが、同時に事件の記憶が蘇り、悪夢に苛まれる。だが、亡き妻の亡霊との邂逅に篠原は安らぎを見出すのであった。ある日、篠原はふらりと立ち寄ったバーで、亡き妻に瓜二つの女性・ハル(あこ)と出会う。一度目は、逃げるように店を後にした篠原であったが、それ以降、事態は思わぬ方向に転がり始め……。

作品データ

製作年
2018年
製作国
日本
配給
アルミード
上映時間
108分

[c]2018 Norichika OBA [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?