広告会社、男子寮のおかずくん|MOVIE WALKER PRESS
MENU

広告会社、男子寮のおかずくん

2019年7月12日公開,71分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

広告会社の男子寮を舞台に料理男子たちの日常を描くコミックを実写ドラマ化に続き映画化。江の島のタウン誌制作の仕事を担当することになった西尾和・通称おかずくん。寮の友人・東良から紹介されたレストランで掲載を依頼するが、店から追い出されてしまう。出演は、舞台『刀剣乱舞』の黒羽麻璃央、「クロガラス」シリーズの崎山つばさ、「初恋 お父さん、チビがいなくなりました」の小林且弥、舞台『弱虫ペダル』の大山真志。監督は、「あしたになれば。」の三原光尋。

予告編・関連動画

広告会社、男子寮のおかずくん

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ミナト広告会社の若手営業マン、西尾和、通称おかずくん(黒羽麻璃央)は社員男子寮に入居し、同じく寮で暮らしている東良(崎山つばさ)、北(小林且弥)、南郷(大山真志)と、毎週金曜日に晩ごはんを持ち寄る“ハナキン持ち寄りごはん会”を行っている。おかずくんは、ライバルの大手・電報社からコンペで勝ち取った、未だ広告に掲載されたことのない店舗を紹介する江の島グルメのタウン誌制作の仕事に行き詰まってしまう。江の島出身の東良は、高校の先輩・中野美夏(逢沢りな)の父・中野友和(田中要次)がオーナーシェフを務めるイタリアンレストランをおかずくんに紹介するが、絶品ペスカトーレを口にしたおかずくんがタウン誌への掲載を依頼すると、店から追い出されてしまう……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
バップ
上映時間
71分

[c]オトクニ/libre 2018 [c]「広告会社、男子寮のおかずくん」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?